中部地方のアイコン

中部地方環境事務所

アクティブ・レンジャー日記 [中部地区]

湯ノ丸山、満開のレンゲツツジと森の妖精

2019年06月26日
万座

6/26(水)、梅雨の晴れ間を狙って湯ノ丸山の登山道の巡視に行って来ました。

この時期、湯の丸高原は天然記念物のレンゲツツジが見頃を迎え、多くのハイカーが訪れます。

一目60万株とも言われるレンゲツツジと牧場の牛がハイカーを迎えてくれます。

【満開のレンゲツツジ】

【レンゲツツジをバックにくつろぐ牛達】

【レンゲツツジ群落を散策するハイカー】

そして登山道添いには様々な高山植物も花を咲かせています。

【ウマノアシガタ】

【イワカガミ】

湯ノ丸山(南峰)の山頂に着くと大勢の登山者が景色を眺めながら

お昼を食べています。

【湯ノ丸山山頂から烏帽子岳を望む】

南峰から北峰へ向かい、更にその先の角間峠を目指します。

【湯ノ丸山北峰の山頂】

しかし出発が遅かったこともあり、角間峠まで行く

時間がないと判断、残念ながら北峰の少し先で引き返すことにしました。

とその時、登山道脇の茂みから何か小さな動物が出てきました。

森の妖精:オコジョです!

【体長15cmほどのオコジョ】

そして私の足下を走り回ります。

人なつっこくてとてもかわいいですね。

オコジョは見かけによらず結構気性が荒いようで

自分より大きな相手を襲うこともあるそうです。

でもやっぱり見た目はかわいいの一言につきますね!

皆さんもレンゲツツジやこのかわいい森の妖精に出会える

湯ノ丸山をぜひ訪れて見ませんか?