中部地方のアイコン

中部地方環境事務所

アクティブ・レンジャー日記 [中部地区]

白山国立公園おすすめ絶景ポイント!岐阜県白川村の大白川園地♪

2019年06月27日
白山国立公園

皆さん、こんにちは。
突然ですが、こちらの絶景はご存知でしょうか?

(落差72m!大迫力の滝)
これは岐阜県白川村にある「白水(しらみず)の滝」。
初夏から秋の限られた期間にしかアクセスできない絶景ポイントです!
今日はこの絶景ポイントがある大白川園地をご紹介しましょう♪

6月19日、大白川園地が位置する岐阜県白川村で「白山山開き」が開催されました。

(白山山開き)
開催場所は「平瀬温泉郷」や「道の駅飛騨白川」などがある平瀬地区。
ここは岐阜県側から白山へ登る「平瀬道」の入り口にあたります。このため、毎年、平瀬道を利用する登山者の安全を祈念して山開きの神事が執り行われています。
ちなみに平瀬地区は、世界文化遺産白川郷合掌造り集落から国道156号を南に車でたったの約15分の距離です!

ここからさらに県道白山公園線を約15km進むと、平瀬道の登山口がある「大白川(おおじらかわ)園地」に到着します。

■ 大白川園地
この園地には豊かな自然が残り、最初にご紹介した「白水の滝」のほか、ブナの森、湖など、見どころがたくさんあります♪

(白水湖)
見どころのひとつ、白水湖(はくすいこ)。
湖水がエメラルドグリーンに見えて、神秘的な雰囲気であることでも知られています。この日は雨上がりで曇り空だったため美しい色を楽しむことはできませんでしたが、それでも心癒される静かな景色を堪能できました♪

さらに!
この園地にはキャンプ場やロッジに加え、露天風呂もあります。
このため、登山をする人もしない人も大自然をゆったりと満喫できる場所になっています♪ 標高は約1,300mで、夏でも涼しく、これからの季節は特におすすめです。

(ブナやミズナラの巨木に囲まれたキャンプ場)


(山々と湖を眺めながら浸かることができる大白川露天風呂)

そして生きものもたくさんいます!
園地内では鳥の囀りが聞こえ、ユキザサやチゴユリ、オオバミゾホオズキなど様々な花に出会うことができました。ピンクの花がキュートなベニバナイチヤクソウも見ることができました♪

(ベニバナイチヤクソウ。6月19日撮影)

また、チョウもたくさん舞っていましたよ!

(こちらはサカハチチョウ♪)
いかがでしょう?
美しい景色も生きものも多く、素敵なところだと思いませんか?

今回、私たちは施設等の現場確認を目的に出かけたため、ゆっくりする時間がありませんでした。仕事で行っているので仕方ないのですが、日帰り(しかも午後だけ)はあまりに時間が短すぎる...。「1週間くらい休みを取って、ここでゆっくり過ごしたい!」と夢を語り合いながら私たちは大白川園地を後にしました。

皆さんは、ぜひゆっくりと大白川園地をご堪能ください!

***【 事前にご確認ください 】********************
■ 県道451号線(白山公園線)の道路状況
平瀬地区と大白川地区を結ぶ県道白山公園線は、5月31日から冬季通行止めが解除され通行可能になっています。
なお、気象状況等により通行規制が実施されることがありますので、ご注意ください。事前に岐阜県の下記サイト等でご確認のうえ、お出かけください。
 岐阜県 道の情報

■ キャンプ場とロッジ
営業開始時期はキャンプ場(白山ブナの森キャンプ場)が7月上旬、ロッジ(白水湖/白山レイクサイドロッジ)が7月中旬の予定です。
詳細は下記ホームページをご確認ください。
白川村ホームページ
大白川園地
************************************