中部地方のアイコン

中部地方環境事務所

アクティブ・レンジャー日記 [中部地区]

セブンイレブンで戸隠限定デザインの携帯トイレ発売開始!

2019年06月20日
戸隠

雨飾山では全国初の『携帯トイレ自動販売機』の運用を始めたり...

 

「携帯トイレといえば戸隠自然保護官事務所(!?)」というくらいに普及啓発を行ってきた我々...ついに悲願達成!下界でのオリジナルデザインの携帯トイレ発売開始にこぎつけました!

 

そう!なんと24H営業のコンビニエンスストア「セブンイレブン花咲町店」で戸隠限定デザインの携帯トイレの販売が始まったのです!!!

 

実はこれ...かなり画期的な取組み!!!

大きくスペースもとっていただいて販売しています。

01とっても広いスペースで販売中

 

なぜこのセブンイレブンかというと...この2つがポイント!

 

①戸隠や飯綱高原に来る人にとっての最後のコンビニであること

②登山前の朝早い時間にも購入可能なこと

 

オーナーさんがかなり好意的に話を聞いて下さり、実現!さらに妙高戸隠連山国立公園の山が大好きだという店員さんがこのスペースを作って下さいました!

02手書きポップが目も引きます!

 

私が実際の使用感を語るポップも飾ってあります!

03実際の中身はこんなかんじ

 

戸隠限定の携帯トイレは、われらのシンボル、カッコいい「戸隠連峰」を強調したデザインです。

04かっこいいデザイン

 

○改めて...なぜ『携帯トイレ』なのか?

飯縄山・戸隠山・高妻山・黒姫山・雨飾山など、この地域の山の上にはトイレはありません。また、山小屋などはなく、6~10時間ほどの行程の日帰り登山の山です。

 

トイレを作るといっても水の確保・維持管理・マンパワーなど、様々な観点から簡単にできることではありません。

 

であれば、自分でしたものは自分で持ち帰る。みんなで気持ち良く、きれいに山を使おう!というわけで『携帯トイレ』です。

 

飯綱高原・戸隠地域には、下山後に使用済みトイレを捨てる『回収ボックス』があります(雨飾山にもありますよ!)。

05回収ボックスの場所です

 

余談ですが...『携帯トイレブース』はバイオトイレや水洗トイレと比べて、モノがそこに残らないので、ブース内が臭わない!というメリットもあります!

 

1つ500円。お土産にもなるかも!?

ぜひ皆さん、登山のお供にリュックに一つ『携帯トイレ』♪