中部地方のアイコン

中部地方環境事務所

アクティブ・レンジャー日記 [中部地区]

火山ガス救急救助訓練を実施しました

2018年10月02日
中部山岳国立公園

こんにちは、立山管理官事務所の中山です。

10月に入り、平成最後の年ももう3ヶ月切ったのだなと少し寂しく感じます。

さて、928日に室堂山岳警備隊や室堂救急隊、山小屋スタッフらが集まり、火山ガス救急救助訓練を実施しました。

火山ガスの影響で傷病者が出たことを想定し、連絡体制の確認や搬送訓練を行いました。

山小屋スタッフが傷病者役になり、傷病者がいることを地獄谷監視員が発見、室堂山岳警備隊や室堂救急隊が安全な場所まで搬送しました。

【簡易呼吸器による応急処置】

簡易呼吸器による応急処置

【傷病者を背負っての搬送】

傷病者を背負っての搬送

【バーティカルストレッチャーを用いての搬送】

バーティカルストレッチャーを用いての搬送

室堂を訪れる際はぜひ以下のページをご覧いただき、火山ガスに関する情報を得ていただければ幸いです。

立山・地獄谷歩道の通行止め及び現道(エンマ台~大日展望台)の通行注意について:

http://chubu.env.go.jp/shinetsu/emergency/2018/09/post-6.html

立山地獄谷火山ガス監視システム:http://52.68.12.47/

訓練を行った928日は快晴でとても気持ちよく、紅葉が室堂を綺麗に彩っていました。

しかし、気温がどんどん下がってきており、日中でも一桁台のことがあるようです。

防寒対策をしっかりと行ったうえでお越しください。

【左:立山方面の紅葉、右:大日連山方面の紅葉・チングルマの葉が赤いです】

立山方面の紅葉 大日連山方面の紅葉