中部地方のアイコン

中部地方環境事務所

アクティブ・レンジャー日記 [中部地区]

火山ガス濃度をインターネットで確認できます

2018年09月07日
中部山岳国立公園

こんにちは、立山管理官事務所の中山です。

エンマ台~雷鳥荘にかけて設置している火山ガス検知器の数値が

インターネット上でも確認できるようになりました!!

※PC向けに作成しているため、スマートフォンで閲覧すると画面の一部が途切れることがあります。

日本語、英語、中国語、韓国語の4ヶ国語に対応しています。

立山地獄谷 火山ガス監視システム:http://52.68.12.47/

【上:日本語版、下:英語版】

火山ガス監視システム

火山ガス監視システム 英語版

現地では、室堂ターミナルや立山自然保護センター、火山ガス情報ステーション、各山小屋の電光掲示板で火山ガス情報を得ることができます。

火山ガス濃度が上昇して警報が発令された場合(亜硫酸ガス5ppm以上)は、安全のため、エンマ台から雷鳥荘間の歩道利用の自粛をお願いすることとなります。その際は、室堂山荘付近、雷鳥沢野営場付近を起点とした「代替歩道」をご利用ください。

【左:電光掲示板、右:代替歩道(室堂山荘付近入口)】

電光掲示板 代替歩道(室堂山荘側入口)

立山室堂の火山ガス対策については、以下のHPも参考にしてください。

http://chubu.env.go.jp/shinetsu/emergency/2018/09/post-6.html

(立山・地獄谷歩道の通行止め及び現道(エンマ台~大日展望台)の通行注意について)