中部地方のアイコン

中部地方環境事務所

アクティブ・レンジャー日記 [中部地区]

8/2まで!福井県自然保護センターで白山国立公園パークボランティア写真展開催中♪

2018年07月24日
白山国立公園

みなさん、こんにちは。
白山国立公園の山は、ただいま花いっぱいです。
百花繚乱!!!!!

(三ノ峰のお花畑 7/20撮影)
今年はコバイケイソウも多いそうです!ニッコウキスゲも当たり年とのことで、あちこちで素晴らしい群落が見られますよ♪


「山には登らないよ。」という方には、写真展をおすすめします!


詳細はコチラ ↓↓↓↓

パークボランティア写真展チラシ_福井県自然保護センター.pdf

7月22日(日)~8月2日(木)の期間、福井県大野市の六呂師高原(ろくろしこうげん)にある「福井県自然保護センター」で、白山国立公園パークボランティア写真展を開催しています!冬から様々な施設で開催させていただいている本展ですが、福井県の自然保護センターでも開催となりました!


(会場の様子。写真展の背後には動物たち(剥製)がたくさんいます!)
白山国立公園で活躍するパークボランティアが撮影した白山の雄大な風景や美しい花、活動中の様子などを展示しています。

見ていただきたいのは写真展だけではありません!
会場となっている福井県自然保護センターは入館無料で、見どころがいっぱいあります!
写真展を開催中の本館では、福井の自然を里山からブナ林まで学ぶことのできるジオラマ展示などがあります。あちこちに動物たちが隠れているので、「あんなところにもいる!」と探しながら見学するのも楽しいですよ♪

本館に入ってすぐ右手には、環境省のレッドリストで絶滅危惧種に指定されているヤシャゲンゴロウという昆虫も飼育・展示されています!ヤシャゲンゴロウは世界で福井県の夜叉ヶ池(やしゃがいけ)のみに生息するゲンゴロウの1種です。なかなかお目にかかれない貴重な生きものですので、お立ち寄りの際は、ぜひヤシャゲンゴロウさんにも会っていってくださいね♪

(現地で展示水槽内のヤシャゲンゴロウを全て見つけてみてください)

建物の外に出れば、周辺には森、湿原、池などがある自然観察の森があり、一年を通して様々な動植物を観察できる小径があります。

また、大型望遠鏡やプラネタリウムを備えた観察棟もあります。
六呂師高原は「全国星空継続観測」(環境省・日本環境協会実施)において、平成17年度になんと「日本一星空がきれい」と認定されていて、とても美しい星空観察もできるので、夜まで楽しめます☆

夏休み、子どもも大人も楽しめる六呂師高原の福井県自然保護センターへ、ぜひお越しください♪


** 写真展概要 ***************************
開催期間:2018.7.22 日 -8.2 木
会 場 :福井県自然保護センター
開館時間:午前9時~午後5時(ただし入館は閉館30分前まで)
休館日 :7/21~8/31(夏休み)は毎日開館
観覧料 :無料 (入館無料)
***********************************