中部地方のアイコン

中部地方環境事務所

アクティブ・レンジャー日記 [中部地区]

リスの衣替え

2018年06月08日
妙高戸隠連山国立公園

※以下の記事は6月4日に書かれたものです。うまく公開できていなかったため再度あげなおしました。

豊かな森がたくさんある妙高高原では、「リスの飛び出し注意」そんな看板があるくらい、

リスは身近な野生動物のひとつです。

この日も、落ち葉の上をすばしっこく飛び回るニホンリス(ホンドリス)に出会いました。

落ち葉の上を走りまわるニホンリス

一生懸命走りまわって餌探しをしているようです。

落ち葉の中に餌を発見

よく見ると、顔と腕の部分の毛が抜けはじめています。リスも衣替えの時期なのですね。

枝の上でひとやすみ

背中から尻尾の灰色がかった部分が冬毛、顔や腕の赤褐色の部分が夏毛です。

耳の上はまだ長い冬毛が残っていますね。

衣替え中のニホンリス

最近は朝晩も10℃を下回ることがほとんどなくなってきた妙高高原。

野生動物たちも冬の毛皮を脱いで、夏を迎える準備をしています。