中部地方のアイコン

中部地方環境事務所

アクティブ・レンジャー日記 [中部地区]

春の藤前干潟クリーン大作戦

2018年05月28日
国指定藤前干潟鳥獣保護区

5月は寒い日や、真夏日のような暑い日もあり気温差が激しい1ヶ月でした。

さて、そんな中、5月26日(土)には、曇りという清掃活動をするにはとても良い天候に恵まれ、
「18春の藤前干潟クリーン大作戦」が実施されました。1634名もの方々に参加していただき、

収集したゴミの量は1704袋にも及びました。

 


こちらは、マイクロプラスチック(小さなプラスチックのことです) になってしまう
ゴミです。発泡スチロール、プラスチックの破片、ペットボトルのふたなどです。

 


ゴミは小さくなればなるほど、生き物は餌と間違えて食べてしまいます。そして、
命を失うこともあるのです。


左側の写真は、クロベンケイガニです。周りにはプラスチックの破片、そして、カニの目の辺りには、

すでにゴミがくっついています。

右側の写真は、チゴガニです。近くにはペットボトルが捨てられていました。比べていただくと、

とても小さいカニであるかが、分かっていただけると思います。はさみを振り上げるのは繁殖期に見られる行動で、必死に小さな命を繋いでいる姿です。

 

1人1人がこの小さな命を守るために、取り組めることを考えて、今回のような清掃活動を通して
ゴミを捨てない、きちんと分別をするなど、1つでもいいので、自分に出来ることを始めていただけると

嬉しいです。