中部地方のアイコン

中部地方環境事務所

アクティブ・レンジャー日記 [中部地区]

長野高校へ行ってきました

2018年02月19日
戸隠

2月14日(水)、長野県立長野高等学校で

SGH課題研究の中間発表会を聞いてきました。

 

SGHとはスーパーグローバルハイスクールの略称です。

国際的に活躍できる人材育成を行うことを目的とした構想で、全国の一部の高校が指定されています。

生徒自身がテーマを設定し、フィールドワークを通して課題研究を行います。

 

01発表中です!

 

私たちが発表を見た班は、『観光地での人と生物の関わり方』をテーマにしていました。自然豊かな長野県では、「人と自然のキョリが近いことで"外来生物問題"や"野生鳥獣害"が起こっている」という視点で課題研究に取り組んでいました。

 

この班は昨年11月、梅田レンジャーのもとへ「外来生物について、実際にどんな問題が起きており、対策がされているのか」をヒアリングに来ていた長野高校1年生の皆さん。ヒアリング内容も含めて中間発表が行われました。

 

02ディスカッション開始

 

来年度もひきつづき同じテーマを掘り下げて行くようです。

高校生ならではの視点での課題研究が行われていることが面白かったです。

来年度はぜひ現場に足を運んで、実体験をもとにした研究に期待です!