中部地方のアイコン

中部地方環境事務所

アクティブ・レンジャー日記 [中部地区]

藤前干潟はイベント、目白押し!

2018年01月15日
国指定藤前干潟鳥獣保護区

名古屋自然保護官事務所のある稲永ビジターセンターの前からは、鈴鹿山脈が良く見えるのですが、すっかり白くなり、遠く伊吹山も真っ白の美しい姿を見せてくれています。

そんな、冬景色の藤前干潟から、みなさま、こんにちは。

アクティブレンジャーの西部です。

1月14日(日)の午前中に放送されたNHKさわやか自然百景、ご覧になりましたか?

なんとわれらが藤前干潟が取り上げられていたのです!

見逃された方も、しばらくはオンデマンド配信もあるようなので、まだチャンスはありますよ!

BSをご覧になれる方は、以下の日時で配信となりますので、ぜひご覧ください。

番組名:NHK さわやか自然百景

放映日:BSプレミアム 1月20日(土) 午前815830

http://www4.nhk.or.jp/sawayaka/1/

さて、冬は干潟が姿をあらわす時間帯が夜間に多いこともあって、訪れる人は少し少なくなる藤前干潟ですが、実は1月は、イベント目白押し月間なのです!

最近の藤前干潟の景色を紹介しつつ、イベントのお知らせもしたいと思います。

メジロの目白押し!

というわけで、まずは、目白押しのメジロ!やっぱり小鳥ってとっても可愛いですね。

カワウの飛翔

バックに見えているのは鈴鹿の山々。一番右端に少し見えているのが藤原岳です。

カワウが朝から大群で飛翔。羽音のパサパサという音が下にいても聞こえるほどです。

カワウの飛翔

顔が白く繁殖羽になっている姿も見られます。

ズグロカモメの飛翔

この日は、ズグロカモメもすぐ近くで見ることが出来ました。

ハマシギ 採餌中

少し遠目ですが、ハマシギの採餌風景。忙しそうに、干潟表面をつついています。1000羽近くのハマシギが飛来しています。

シロチドリ

最後は、ぷくぷくに膨れ上がったシロチドリ。この場所は石をひっくり返すとヨコエビがたくさん見つかるところなのですが、この子はゴカイなどよりもヨコエビが好きなんでしょうか。

さて、ヨコエビ、と言えば、フクロエビ類?!

今月1月20日に行われる藤前干潟サイエンスカフェ!すでにお申込みをいただいている方も多いですが、再度、告知をしたいと思います。この辺りで採取できるヨコエビなどのほか、先生からは、標本もお持ちいただけると伺っていますよ。

お茶を片手に、興味深いお話しを聞きながら、顕微鏡をのぞいたり、標本を見たり、してみませんか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□□ 藤前干潟ふれあい事業 藤前干潟サイエンスカフェ   □□

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【フクロエビ類ってなぁに?~ヨコエビをはじめとする小型甲殻類の暮らし~】

 講 師:田中 克彦氏(東海大学海洋学部講師)

 日 時:平成30年1月20日(土) 14:00~15:30

 場 所:稲永ビジターセンター(名古屋市港区野跡4-11-2)

対 象:一般

 定 員:20名

 参加費:無料

 申込み:メール、はがき、FAXで申込

 締切日:1月14日必着

     (定員に余裕がある場合には、〆切日以降も受付いたしますので、お問い合わせください。)

 申込・問合せ先:

     環境省名古屋自然保護官事務所(TEL:052-389-2877)

     FAX:052-389-2878、メール:WB-NAGOYA@env.go.jp

     ※申込先と主催者名が違いますので、ご注意ください。

 主 催:藤前干潟ふれあい事業実行委員会事務局(名古屋市環境局環境活動推進課内)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

そして、レンジャー写真展2017。中部地方環境事務所が管轄する2つの国立公園と1つの鳥獣保護区エリアをめぐる巡回展、最後の回は名古屋自然保護官事務所の担当です!今回は、一風変わった場所で行いますよ。お買い物ついでに、気軽に立ち寄っていただけるところで開催しますので、ぜひお越しください。

また、この写真展ではレンジャーにも会える!1DAYイベントも開催します。もちろん、我々アクティブレンジャーもいますので、一緒に楽しくペーパーキャップを作りませんか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□□ レンジャー写真展2017 □□

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 日 時:平成30年1月18日(木)~1月31日(水)

 場 所:イオンスタイル名古屋茶屋店 スーパーレジ横スペース

 入場料:無料

 問合せ:環境省 名古屋自然保護官事務所

TEL:052-389-2877

★★ 関連イベント開催! ★★

 レンジャー写真展を実施しているイオンスタイル名古屋茶屋店で、ペーパーキャップを作るワークショップを行います!藤前干潟にやって来る「ダイゼン」という鳥をモチーフにした、ペーパーキャップ♪ご家族で作りに来てくださいね。

 日 時:平成30年1月27日(日) 11:00~15:00

     11:00~ 第一部開始(11:30受付終了)

     14:00~ 第二部開始(14:30受付終了)

     ※ダイゼンキャップがなくなり次第、終了となります。

 場 所:イオンスタイル名古屋茶屋店 2階イオンスタイルカフェ

 参加費:無料

 問合せ:環境省 名古屋自然保護官事務所 TEL:052-389-2877

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最後に、現在、稲永ビジターセンターでは、写真や絵の展示を開催中です。

1つは、先日、名古屋市南陽図書館で実施した出前講座の中で作成した「藤前干潟生きものカルタ」です!みんなが一生懸命作ってくれたカルタを下記の期間で展示しますので、ぜひ皆さまも見に来てください。

<藤前干潟生きものカルタ 展示>

   場所:稲永ビジターセンター 研修室

     (〒455-0845 名古屋市港区野跡4-11-2稲永公園内)

   期間:2018年1月13日(日)~1月26日(金) 

      ※月曜日(祝日の場合は火曜日)および第三水曜日休館

   協力:名古屋市南陽図書館

   →https://www.library.city.nagoya.jp/kodomo/oshirase/topics_gyouji/entries/20180105_04.html

もう一つは、藤前干潟ふれあい事業実行委員会が実施している「藤前干潟写真展」。

一般の方から公募した藤前干潟の魅力的な風景を切り取った力作が展示されています。

<藤前干潟写真展>

   場所:稲永ビジターセンター 研修室

     (〒455-0845 名古屋市港区野跡4-11-2稲永公園内)

   期間:2018年1月4日(木)~1月31日(水) 

      ※月曜日(祝日の場合は火曜日)および第三水曜日休館

   主催:藤前干潟ふれあい事業実行委員会

      http://www.city.nagoya.jp/kankyo/page/0000067134.html