中部地方のアイコン

中部地方環境事務所

アクティブ・レンジャー日記 [中部地区]

8月の白山情報!

2017年08月16日
白山

こんにちは。

白山では少し前に台風が直撃し、すごい量の雨が降っておりました。

事務所が流されるんじゃないか!?というぐらい手取川が増水していて怖かったです...。

さて、僕は810日に、初めて仕事以外で白山を登って参りました!

山の日の811日には室堂でサミットがあったので登山者が多いのかと思いましたが、

意外と登山者は少なく、やはり台風の影響もあったのかと思います。

今回の登山で見てきた動植物を少し紹介したいと思います。

(シモツケソウ バラ科 2017年810日撮影。 十二曲がり付近)

花火を連想させるとても派手な花です。今の時期は南竜水平道の分岐より上なら至る所で咲いています。

(ヤマハハコ キク科 2017年8月10日撮影。十二曲がり付近)

この写真はまだ花が咲いていません。十二曲がりの少し下では沢山密集して咲いているのが確認出来ます。

(クルマユリ ユリ科 2017年8月10日撮影。) 

登山道脇にひっそりと生えています。派手だけど意外と見つけにくい?

(ベニヒカゲ ジャノメチョウ科 2017年810日撮影。十二曲がり付近)

類似種にクモマベニヒカゲがいます。クモマベニヒカゲとは裏翅に白い紋がないことで判別できます。

台風の影響で高山の花も荒らされてしまったかと思いきや、

しっかり花を散らさずに咲いている高山植物もあり、

どんな過酷な環境でも生き抜く野生の強さを感じました。

僕も高山植物のように折れない心を持ちたいものです!

この日は山頂まで行きましたが、霧がひどくて何も見えませんでした...

いつもなら剣ヶ峰や火口湖が見られるのに... 

そこは少し残念でしたが良い気分転換になりました。

(御前峰付近。 2017年7月14日撮影。)

ところで皆さんは白山が活火山だと知っていましたか?

意外と知られていないのですが、白山は今でも火山として活動していて、

一番最近の噴火は1659年に起こった噴火だと言われています。

(翠ヶ池。 2017年7月14日撮影。)

白山山頂付近には15個もの火口があり、翠ヶ池なども火口に水が貯まって出来た火口湖なのです。

今でもたまに山から煙が立ち上る時があるそうですよ。

山では何が起こるか分からないものです。

遭難や怪我などは十分に起こりえることなので、

山では常に最悪の事態を想定して準備し、行動しましょう!

――― 登山道 通行止め解除情報 ―――――――――――――――――――――――――――――

【釈迦新道通行止め解除】

  • 釈迦新道の湯の谷橋付近の林道は8月11日から歩行可能になりました。
  • 現場では、係員の指示、標識の指示に従って通行してください。
  • 七倉ノ辻の下方が一部崩落したため付け替え道を通行してください。
  • 【岐阜県白山公園線(平瀬道通行止め解除)】

7月28日より岐阜県白山公園線(平瀬道)が通行可能となりました。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――