中部地方のアイコン

中部地方環境事務所

アクティブ・レンジャー日記 [中部地区]

白山室堂の巡視

2017年07月03日
白山

こんにちは 鈴木です。

一月前になりますが、白山室堂周辺の巡視を行ってきました!

白山に上るのは実は3年ぶりで、懐かしい気持ちで行ってきました。

今回は砂防新道を通って室堂を目指しました。

室堂の少し下にある弥陀ヶ原は、当日は一面雪に覆われ真っ白い状態でした(現在は下道を通行できます)。

ここで驚いたのが、雪の上にカメムシやハチなどの昆虫が沢山落ちていたことです。

ここにいた昆虫たちはもともと高山帯にいたものではなく

低山や亜高山帯に生息していたものが上昇気流によって運ばれ、雪に冷やされ、

身動きできなくなったものと思われます。天然のトラップのようで感心してしまいました。

意外なところで昆虫が沢山見られて満足です!

室堂

当日は夏山開き前だったため登山客はあまりいませんでした。

室堂に到着した後に大汝峰まで巡視を行いました。

帰りは観光新道を通って下山しました。

砂防新道とはまた違う景色を楽しむことができました。

3年ぶりに登る白山はなんだか懐かしくあり、新しい発見が沢山で新鮮でもありました。

先日7/1には夏山開きが行われ、本格的な登山シーズンが始まりました。

これから様々な高山植物が開花していきます。

皆さんもぜひ登ってみてはいかがでしょうか?