中部地方のアイコン

中部地方環境事務所

アクティブ・レンジャー日記 [中部地区]

白山でニホンジカを見かけたら・・・

2017年07月03日
白山国立公園

こんにちは。

突然ですが、みなさんはニホンジカって見たことありますか?
こんな動物です。↓↓↓
ニホンジカ 冬毛 メス
(ニホンジカ メス冬毛。※山梨県で撮影)
そう、奈良公園にたくさんいるあの動物です。
大きさは1.5m前後、オスにだけ角があって毎年生えかわります。

よくニホンカモシカと間違えられますが、違う種類の動物です。
ちなみにこちらがニホンカモシカ。↓↓↓

(ニホンカモシカ)

今、ニホンジカ(一枚目の写真)は全国的に増加しています。
黒くて大きな瞳が魅力的なかわいらしい動物ですが、侮ってはいけません。
ニホンジカは食欲旺盛なうえ、群れで行動し、気に入った場所には長くとどまるという習性があります。このため、居ついてしまうとその場所の植物がごっそりなくなってしまうことがあります。

増えすぎたニホンジカによって樹皮が剥がされて木々が枯れたり、高山帯のお花畑の高山植物が食べ尽くされたり、生態系のバランスが崩れてしまうような困ったことが起きている地域もあります。

白山では深刻な影響はまだ確認されていませんが、周辺の地域ではニホンジカが増加し、白山の標高の高いところでもニホンジカが目撃されるなど、心配なところがあります。

このため、環境省では白山のニホンジカ生息状況を平成25年から毎年継続して調査しており、先日もニホンジカの生息状況調査用の自動撮影カメラ設置作業が行われました。

(自動撮影カメラ設置の様子。620日撮影
ここは白山国立公園の福井県側にある場所ですが、カメラ周辺ではニホンジカのものと思われるフンや食痕などが複数確認されました。

ニホンジカの進出が心配される白山国立公園では、地域の皆さんや来訪者の皆さんからも目撃情報を募集しています。
ビジターセンター等でチラシを配布していますので、ご協力いただければ幸いです。

チラシ「白山でのニホンジカ目撃情報をお寄せください!」
(配布しているチラシ。クリックすると大きな画像が見られます。)

ニホンジカ目撃情報募集について、詳しくはコチラもご覧ください。

**【 マイカー規制について 】**********************

7月1日(土)からマイカー規制が始まります!
白山の登山口「別当出合」への道路は、利用者が集中する夏期にマイカー規制を行っています。
マイカー規制期間中は市ノ瀬にマイカーを駐車し、シャトルバスに乗換えて別当出合に向かうことになりますので、ご注意ください。

詳細は石川県ホームページ「 白山国立公園 平成29年度 白山登山ピーク時の交通規制 パーク・アンド・ライドによるマイカー規制」をご確認ください。
************************************


**【 登山届について 】*************************

白山は火山です。
いざという時に備えて、登山届けを出しましょう♪
■ 岐阜県
 平成2812月から登山届けの提出が義務づけられています。
 詳細は 岐阜県ホームページ「岐阜県北アルプス地区及び活火山地区における山岳遭難の防止に関する条例」をご確認ください。
 
■ 石川県
 平成297月から登山届けの提出が義務づけられます。
 詳細は 石川県ホームページ「石川県白山における火山災害による遭難の防止に関する条例が公布されました」をご確認ください。

************************************