中部地方のアイコン

中部地方環境事務所

アクティブ・レンジャー日記 [中部地区]

志島の海岸

2017年05月17日
伊勢志摩国立公園

来週予定しているレンジャー出前授業の下見で志摩市阿児町志島の海岸へ行きました。

ここは白い砂浜と黒い砂利浜の磯が隣り合っている、

面白い環境の海岸です。

白い砂浜にはハマヒルガオの花がたくさん咲いていました。

波打ち際では、打ち上げられた海藻とアメフラシの卵塊を見つけました。

黒い砂利浜には岩場があり、たくさんの海藻が生えています。

ちょうど干潮時でタイドプールが広がっていました。

カラフルな海藻の生える海中はまさに別世界!

「かいそう」と呼ばれる海の植物には、ワカメなどの「海藻」と

アマモの仲間などの「海草」があります。

これはエビアマモで緑色が鮮やかですね。

クロシタナシウミウシです。

危険生物!ウツボがいました。

来週行う志摩市立志島小学校の出前授業は、

「大好き志島」をテーマに毎回違うゲストティーチャーが登場する第一回目です。

地域を好きになった子どもたちが国立公園を守る力になれるように

こちらも気合いを入れて授業に臨みたいと思います。