中部地方のアイコン

中部地方環境事務所

アクティブ・レンジャー日記 [中部地区]

今がベストシーズン!苗名滝!

2017年05月15日
妙高戸隠連山国立公園

新潟県と長野県の県境に位置する「苗名滝」に週末出かけてきました!5/2に出かけた時は

5月2日の苗名滝

 

木々も寒々しい感じだったのですが・・・今はこんな感じになっています!

 

5月14日の苗名滝

 

たった2週間近くでこんなに変わってしまうとは!

 

遊歩道から見る山の斜面

 

山の斜面もいろんな色で埋め尽くされて・・・時間を忘れて見入ってしまいます。

歩道上の残雪も苗名滝手前の吊り橋前に少し残るくらいになっており、最後の吊り橋も通行可能になっていました。

 

水煙立ち上る迫力の苗名滝

 

近くから見る苗名滝は「ゴオオオオォ!!!!」という爆音と、滝壺から立ち上る水煙の量がとにかくすごい!山々から雪解け水が流れ込み水量の多い今の時期が間違いなくベストシーズンだと思います!

 

また、苗名滝を訪れた際は歩道の左斜面に咲くこちらの植物にも注目を

 

ユキツバキの花

 

ユキツバキです。日本海側多雪地に適応したツバキで、太平洋側のヤブツバキに比べ樹高が低く、地を這うように伸びる茎と、弾力性に富む折れにくい枝をしています。雪の重圧に耐え、雪に埋もれることで厳しい冬から身を守り、今年もきれいな花を咲かせてくれていました。

雄しべの花糸が黄色いことと、葉っぱの縁もギザギザになっているのも特徴です。これから咲くつぼみも沢山あったので見つけたらじっくり観察してみてくださいね!

○地図や周辺のみどころはこちら