中部地方のアイコン

中部地方環境事務所

アクティブ・レンジャー日記 [中部地区]

週末はイベント目白押し!

2017年05月11日
妙高戸隠連山国立公園

GW中はたくさんの方がいもり池に訪れてくださっていました。天候も良く、ミズバショウの一番いい時期を満喫できたのではないでしょうか。

 

残雪の妙高山とミズバショウ

いもり池畔に咲くミズバショウ   

5月5日のミズバショウ

 

妙高高原ビジターセンターの館長さんは「今週末くらいまでは見頃を楽しめるのではないか」とおっしゃっていました。また、今いもり池周辺では木々が芽吹きはじめ、雪国に春の訪れを知らせるキタコブシの花や、ショウジョウバカマを楽しむことができます。また、雪の下で冬眠していたモリアオガエルも目を覚ましたようで、ビオトープで泳ぎ初めています。

 

キタコブシの花

キタコブシ 

ショウジョウバカマの花

ショウジョウバカマ

 

そんないもり池で1年に1度のビッグイベント『艸原祭』が今週末5/13(土)に行われます。

詳細はこちら【URL

特に19時から行われる「火入れ」が見事で、妙高山麓のゲレンデの草原に灯される「艸」の御神火と大輪の花火がいもり池に映る姿は一見の価値ありです!

 

また、翌5/14(日)は大洞原で『菜の花まつり』が開催されます。大洞原は妙高山の撮影スポットとしても人気があるのですが、この時期は大洞原を一面に覆う菜の花と残雪の妙高山とのコントラストがとても素敵です。カメラ片手に景色を楽しみながらのんびり散策すのも良し、地元のおいしいものを食べる、地域に伝わるスゲ細工などの体験をするも良し、いろんな楽しみ方ができる機会ですので是非足を運んでみてくださいね。

詳細はこちら【URL