中部地方のアイコン

中部地方環境事務所

アクティブ・レンジャー日記 [中部地区]

カエルサミット

2016年05月18日
伊勢志摩国立公園

伊勢志摩国立公園は5月26・27日に開催される「伊勢志摩サミット」を目前に、

大変注目を集めています。

サミットの会場が一望できる横山展望台には、

平年の2倍くらいの人が訪れ、にぎわっています。

 

そんな横山展望台のふもとにある横山ビジターセンターでは

ただいまカエルの話題で盛り上がっています。

ちょっとした「カエルサミット」のようです。

 

横山展望台に隣接する創造の森横山では

毎年パークボランティアがアカガエルの産卵調査をしていますが、

ここではアカガエルだけでなく、トノサマガエル、シュレーゲルアオガエル、

ツチガエルなどが生息していて、

今が水辺のカエル類の最もにぎやかな季節です。

 

これはニホンアカガエルのオタマジャクシです。

背中に2つの黒い点があるのが特徴です。

2から3月頃に誕生したので、かなり大きくなっています。

 

これはシュレーゲルアオガエルのオタマジャクシです。

卵は白い泡に包まれていますが、

発生が進むと降雨の刺激で卵からオタマジャクシが脱出します。

ケースの中で霧吹きの水を吹いたところ一斉に出て来ました。

 

これはトノサマガエルです。

たぶん雌雄のカップルだと思って

同じケースで同居してもらっています。

 

これはツチガエルです。

ツチガエルは初夏から秋までが繁殖期で、

オタマジャクシで冬を越すこともあるカエルです。

 

知れば知るほど面白いカエルの世界、

みなさんも伊勢志摩を訪れる機会があったら

ちょっとのぞいてみて下さい。

 

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

facebookページ「伊勢志摩国立公園 近畿自然歩道歩いてみよう」

近畿自然歩道や周辺の自然情報等を掲載しています。

https://www.facebook.com/iseshimanp.longtrail?fref=ts

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/