中部地方のアイコン

中部地方環境事務所

アクティブ・レンジャー日記 [中部地区]

妙高高原春だより

2016年04月18日
妙高戸隠連山国立公園

このたびの熊本地方の地震により被災された皆様には心よりお見舞い申し上げ、一日も早い復旧をお祈りいたします。

 

妙高高原は最近暖かくなってきました。事務所付近ではこの土日で冬の間降り積もった雪がすっかり姿を消しました。今年は本当に少雪でしたね。 

 

さて、この時期になると妙高高原池の平にあるいもり池ではミズバショウ達が顔を出しています。

いもり池に咲くミズバショウの群生

 

ミズバショウの開花にあわせていもり池では4/165/8までの間、ミズバショウ祭が開催されています。

遊歩道に立つミズバショウ祭りの看板

 

いもり池の遊歩道沿いでは、環境省のパークボランティアによるミズバショウ解説をおこなっています。散策の際はお気軽にお声かけください!解説を担当するパークボランティアは深緑色のキャップが目印です!

訪れた方に解説をする環境省パークボランティア

いもり池は一周20分ほどで廻ることができ、名峰「妙高山」を間近に感じられるスポットです。この日は散策中にシジュウカラやエナガ、ヤマガラやカワラヒワ達のかわいい姿を見かけました。ウグイスもとてもいい声で鳴いていましたよ。

いもり池のすぐそばの妙高高原ビジターセンターではバードウォッチングなどのイベントを開催している日程もありますのでミズバショウとあわせて楽しまれてはいかがでしょうか。暖かくはなってきましたが、曇りの日や風の強い日などは冷えますので羽織ものをお持ちになっておでかけください。

 

ミズバショウ祭・イベント情報につきましては

妙高高原ビジターセンター(TEL:0255-86-4599)までお問い合わせください。