中部地方のアイコン

中部地方環境事務所

アクティブ・レンジャー日記 [中部地区]

出前授業@成基小学校(5回目)

2016年03月22日
伊勢志摩国立公園

3月8日に志摩市立成基小学校で出前授業を行いました。

4年生の理科の時間に学校近くの四季の自然を記録し、

「成基小レンジャー」になることを目指してきましたが、

今回が最終回の授業です。

 

始めに、これまで記録してきた四季の自然を児童が発表してくれました。

こちらが思い描いていた以上に四季の特徴をしっかりと捉えており、

自然は四季の変化を通じて繰り返していくということも伝わっていました。

 

しかし驚いたのは「自然は必ずしも同じには繰り返さない」

ということを児童たちが発見し、発言したことです。

その要因に迫るにはもっと学年を重ねなければなりませんが、

教科書通りの自然が必ずしもあるわけではないことを

「記録する」という作業を通して自然に学べていたことは

とても価値のあることだと思いました。

 

この日の授業ではレンジャーからも「絶滅危惧種」について

ちょっとだけ紹介させてもらいました。

 

そして、先日6年生の授業で見つけたホトケドジョウを

4年生と一緒に探しに行くことにしました。

 

泥だらけになりながらも約10匹のホトケドジョウを確認しました。

 

川ではイシガメを見つけました。

ホトケドジョウと同じく、日本にしか生息していない固有種です。

 

教室に戻ってから今日の発見を記録しました。

 

5回の授業を終えた全員を正式な「成基小レンジャー」として任命しました。

それぞれ任命証に「レンジャーの誓い」を書き込んで、発表してもらいました。

 

成基小では昨年も4年生5人をレンジャーに任命していますが、

成基小学校は今年度で閉校になってしまいます。

私が成基小で出前授業をさせてもらうのもこれが最後です。

 

成基小レンジャーたちには新しい学校に行っても

自分の住む地域への誇りを忘れずに

更に頑張ってほしいと思いました。

一年間どうもありがとうございました。

 

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

facebookページ「伊勢志摩国立公園 近畿自然歩道歩いてみよう」

近畿自然歩道や周辺の自然情報等を掲載しています。

https://www.facebook.com/iseshimanp.longtrail?fref=ts

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/