中部地方のアイコン

中部地方環境事務所

アクティブ・レンジャー日記 [中部地区]

都市の河川でバードウォッチング

2015年12月18日
伊勢志摩国立公園

志摩自然保護官事務所は志摩市の中心部、

市役所や県庁舎の建ち並ぶエリアにあります。

 

この市街地を流れる「前川」でバードウォッチング。

都市の中にも冬の自然を見つけることができました。

 

ヒドリガモです。冬鳥として渡ってきます。

左がオス、右がメスです。仲良くアオサを食べていました。

英虞湾では今、アオサの養殖筏が美しく広がる季節です。

 

コガモです。中央の1羽がオス、両端の2羽はメスです。

その名の通りほかのカモにくらべて一回り体が小さいです。

オスは近くにいた別のオスとメスを争うように行動していました。

 

カルガモです。留鳥ですが冬になると数が増えます。

同じ模様をしていますが、おそらく右側がメス、後を追うのがオスです。

 

マガモのメスです。

カモの仲間はたいていオスが派手な色彩をしており、

メスは地味な色彩をしています。

地味だけど優しい表情に見えます。

 

オオバンです。

カップルでしょうか?雌雄同色なので分かりません。

姿は似ていますが、カモの仲間ではありません。

一年中見られますが、冬は越冬個体が多くなります。

 

ハクセキレイです。

尾を上下に振りながら歩行する姿が特徴的です。

 

都市公園の池や市街地の河川では

野鳥が人を恐れずに比較的近くで観察できる場合があります。

みなさんも身近な自然に目を向けてみませんか。

 

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

facebookページ「伊勢志摩国立公園 近畿自然歩道歩いてみよう」

近畿自然歩道や周辺の自然情報等を掲載しています。

https://www.facebook.com/iseshimanp.longtrail?fref=ts

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/