中部地方のアイコン

中部地方環境事務所

アクティブ・レンジャー日記 [中部地区]

ホトケドジョウのモニタリング調査

2015年05月26日
伊勢志摩国立公園

5月22日に横山ビジターセンター近くの農業用水路で

ホトケドジョウのモニタリング調査を行いました。

 
この水路では2005年度に改修工事が実施された際に、

ホトケドジョウなどの水生生物の生息に配慮をした

環境を保全する工法が採用され、

その後、伊勢志摩国立公園パークボランティアが中心となって

モニタリング調査を継続しています。

 

これがホトケドジョウです。

丸い顔とくりくりした目がかわいいです!

環境省のレッドデータブックには絶滅危惧ⅠB類(EN)に、

三重県のレッドデータブックには絶滅危惧Ⅱ類(VU)に

記載されています。

 

今回の調査では、過去の調査と同様に

5人で10分間の採集を9地点で行いました。

これは調査方法を統一させるためですが、

場所によってはこんなに狭い中に5人が入って

10分間ひたすら網ですくい続けます。

 

 

採集した生物は種類分けをして数を記録します。

今回の調査では、前回ホトケドジョウの生息を確認した

全ての地点で、同様に生息を確認することが出来ました。

また、ホトケドジョウ以外にも29種の生物を記録しました。

 

この調査は2年に1回、5~6月頃に実施しています。

次回もこれまで通りにホトケドジョウの生息が確認できるように

環境の変化を見守っていこうと思います。

トノサマガエルです。

 

ヤマトヌマエビです。

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

facebookページ「伊勢志摩国立公園 近畿自然歩道歩いてみよう」

近畿自然歩道や周辺の自然情報等を掲載しています。

https://www.facebook.com/iseshimanp.longtrail?fref=ts

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・