中部地方のアイコン

中部地方環境事務所

アクティブ・レンジャー日記 [中部地区]

干潟で模様探し!

2015年05月08日
国指定藤前干潟鳥獣保護区

みなさん、こんにちは。

アクティブレンジャーの西部です!

GWはリフレッシュされましたか?

お天気に恵まれたGWだったので、潮干狩りに行かれた方も多かったのではないでしょうか?

4月は雨が多くどんよりした日が続いたので、

干潟に入る機会がなかなか来ませんでしたが、

なんとか時間を作って干潟に入った時に面白いものを見つけました。

これです。

ウェーブリップル1 ウェーブリップル2

ただの干潟の写真じゃんっ!

と思った方、それは、、、正解です!正解なんですが!

これは干潟ならではの模様を写したものなんですよ。

表面が波打って模様が出来ているのがわかりますか?

クリックすると大きな画像が見られると思います。

これは干潟が海水の満ち引きによって影響される場、であることを示しています。

海水の動きによって出来る波の模様、リップルと言います。

一方向の流れの時はカレントリップル、波が寄せては返す往復運動の時はウェーブリップル、

と呼んでいますが、動きの性質によって出来る模様が違ってきます。

とても綺麗に模様が出来るので、干潟に遊びにいったらぜひ表面の凸凹にも注目してみてください。

さて、お次の写真は、これ。

干潟の写真

わかりますか??

やっぱり同じ干潟の泥?!

いえいえ、よーく見てください。

3本線と1本線の組み合わせ(下絵)、もうわかりましたね?



干潟の写真 答え編

鳥の足跡です。

私は鳥の専門家ではないので、残念ながら足跡だけでは鳥の名前は当てられませんが、、、

泥状の干潟なので、鳥の足跡もクッキリ残るんですね!

足跡以外にも穴がポツポツと見えますが、これも干潟に良く見られる現象です。

穴があったら、掘ってみよう!

この日、見つけたのはシジミでした!!

潮干狩りももちろん楽しいのですが、

今度はちょっと目線を変えてこんな干潟の模様探しをしてみてはどうでしょうか?

5月に入り、スカッとはれる日も多くなりました。

ビジターセンターのある稲永公園もとても気持ちが良いですよ。

ぜひ、遊びにいらしてください!