野生生物の保護管理

野生生物課では、地域の産業や生活との共存を図りながら、多様な野生生物の保護管理を行うとともに、外来生物対策等に取り組んでいます。

担当部署:野生生物課[業務内容

行政資料

野生鳥獣の保護管理

希少野生生物の保護

外来生物対策

特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律(外来生物法)について
外来種や外来生物法の解説のほかに、特定外来生物の飼養・輸入、特定外来生物の防除手続き、広報・普及啓発、外来生物Q&Aについて掲載しています
特定外来生物防除等推進事業
中部地方環境事務所では、地方公共団体等が実施する防除への活用を図るため、被害の著しい外来アリ(アルゼンチンアリ)について、モデル事業を実施しています
愛知県豊橋市梅田川周辺におけるスパルティナ・アルテルニフロラ対策
平成23年4月、愛知県豊橋市梅田川河口付近において、日本で初めてスパルティナ・アルテルニフロラの生育が確認されました。
中部地方環境事務所では、根絶に向けた防除の手順、実施内容の検討と役割分担を行うため、関係行政機関、学識経験者と協力して、防除技術等の情報共有及び防除実施計画に基づき効果的な防除を実施しています。

動物愛護

業務報告書等

地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 中部地区(リンク)
  • 近畿自然歩道フェイスブック(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
   
中部カンファレンス(リンク) 
EPO中部(リンク)
エコアクション21(リンク)
  
伊勢志摩国立公園指定七十周年(リンク)
  
伊勢志摩国立公園 横山ビジターセンター(リンク)
国指定鳥獣保護区・ラムサール条約湿地 藤前干潟 ~人と自然をつなぐ翔橋~(リンク)
ページ先頭へ