中部地方のアイコン

中部地方環境事務所

大規模災害時廃棄物対策中部ブロック協議会

 中部地方環境事務所では、中部ブロック(富山県、石川県、福井県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県及び滋賀県の範囲をいう。)において、災害時の廃棄物対策について情報共有を行うとともに、県域を越えた連携が必要となる災害時の廃棄物対策に関する広域連携について検討することを目的に、「大規模災害時廃棄物対策中部ブロック協議会」を設置しました。

 大規模災害時廃棄物対策中部ブロック協議会設置要綱[PDF67KB]

・第12回 大規模災害時廃棄物対策中部ブロック協議会【書面開催】

・第3回 大規模災害時廃棄物対策中部ブロック協議会【開催地:富山市】平成27年7 月24日

・第1回 大規模災害時廃棄物対策中部ブロック協議会【開催地:岐阜市】平成26年10月31日

大規模災害時の廃棄物処理に関する連絡会(※大規模災害時廃棄物対策中部ブロック協議会の設置に伴い発展的解消)

  •  当事務所が幹事となり、自治体、業界団体、国の地方支分部局等の関係機関の参加を得て、「大規模災害時の廃棄物処理に関する連絡会」を設置し、大規模災害時の廃棄物処理のあり方について情報共有を行うとともに、必要な対応について検討しました。

     詳しくはこちら「大規模災害時の廃棄物処理に関する連絡会」[PDF 168KB]

○災害廃棄物処理のための広域的連携体制の整備に係る取りまとめ

  •  大規模災害時の廃棄物処理に関する連絡会では、平成24年3月から25年3月までに3回の会合を開催し、協力協定等の締結状況、仮置場候補地の検討・選定状況等を調査するとともに、環境省における「害廃棄物対策指針」の検討状況について情報共有した上で、広域的大規模災害への備えとして検討しておくべき事項等について整理し、今後の方向性として広域的連携体制の更なる構築の推進等について取りまとめました。
     今後も、本連絡会では「災害廃棄物対策指針」をはじめ、この取りまとめを踏まえ、必要な情報を共有し、災害廃棄物処理に係る広域的連携体制の構築や自治体における取組の支援を進めます。

     詳しくはこちら「災害廃棄物処理のための広域的連携体制の整備に係る取りまとめ概要版」[PDF 235KB]

     詳しくはこちら「災害廃棄物処理のための広域的連携体制の整備に係る取りまとめ」[PDF 501KB]