報道発表資料

2020年04月23日

「#STAYHOME おうちで国立公園を楽しもう!プロジェクト」について

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため外出自粛がされることにより、一般の方に国立公園を訪れて自然・文化体験を楽しんでいただくことができなくなっています。

 そのため、信越自然環境事務所では、この春、中部山岳国立公園、上信越高原国立公園、妙高戸隠連山国立公園への来訪を楽しみにされていた方に向けて、また、収束後にはぜひ日本の美しい自然や文化を満喫したいと思っている多くの方に向けて、国立公園の魅力をインターネット上で広く情報発信することを目的として、「#STAYHOME おうちで国立公園を楽しもう!プロジェクト」を実施することとしましたので、お知らせいたします。

 さらに、全国で多様な主体が取り組まれている「STAY HOME」を国立公園の立場からも併せて呼びかけます。

1 プロジェクトの目的

  1. 外出を行わなくても国立公園を楽しんでいただくための情報発信をこの期間に集中的に行います。

  2. 一刻も早い新型コロナウイルスの収束に向けて国立公園の利用自粛の呼びかけも併せて行います。

この取組は、国立公園満喫プロジェクトの一環として行うものです。

2 プロジェクトの内容

  • アクティブ・レンジャー日記、各公園にある環境省直轄ビジターセンター等独自のウェブサイトを用いて、国立公園の自然・文化などの魅力的な情報を発信します。
  • 発信は、国立公園等での現地業務を担う環境省職員、またはビジターセンター等の管理スタッフが行います。
  • 第一弾として、4月23日(木)から下記に記載した各ウェブサイトで発信いたします。
  • 今後、各国立公園におけるSNSの新規開設によるプロジェクト拡充の他、既存の各国立公園公式ホームページなどでも展開していく予定です。

3 アクティブ・レンジャー(AR)日記、環境省直轄ビジターセンター等のウェブサイト

 下記のURLからアクセスしてください。

中部山岳国立公園AR日記:https://chubu.env.go.jp/blog/chubu/index.html

上信越高原国立公園AR日記:http://chubu.env.go.jp/blog/joshinetsu/index.html

妙高戸隠連山国立公園AR日記:https://chubu.env.go.jp/blog/myokotogakushi/index.html

上高地ビジターセンタースタッフ日記:https://www.kamikochi-vc.or.jp/news/blog.php

鹿沢インフォメーションセンターフィールドノート:http://www.kazawa.jp/fieldnote

万座しぜん情報館フィールドノート:http://www.manzanc.jp/fieldnote

妙高戸隠連山国立公園フェイスブック:https://www.facebook.com/%E5%A6%99%E9%AB%98%E6%88%B8%E9%9A%A0%E9%80%A3%E5%B1%B1%E5%9B%BD%E7%AB%8B%E5%85%AC%E5%9C%92-1875339872757492/

■ 問い合わせ先
環境省
信越自然環境事務所(直通:026-231-6570)
  所長:奥山 正樹
  国立公園課長:廣澤 一
  国立公園利用企画官:折原 直廣
中部山岳国立公園管理事務所(直通:0263-94-2024)
  所長:森川 政人
  国立公園利用企画官:渡邉 元嗣
上信越高原国立公園管理事務所(直通:0279-97-2083)
  国立公園保護管理企画官:岸 秀蔵
  • アクティブレンジャー日記 中部地区(リンク)
  • 上高地ビジターセンター(リンク)
  • 欅平ビジターセンター(リンク)
  • 鹿沢ビジターセンター(リンク)
  • 万座しぜん情報館(リンク)
  • 妙高戸隠連山国立公園フェイスブック(リンク)
ページ先頭へ