中部地方環境事務所

ここからメニュー ジャンプして本文へ

ここから本文 ジャンプしてメニューへ

報道発表資料

中部地方環境事務所報道発表資料>2010年度

【募集】地域循環圏のモデル事業への参画者を募集します

2010.09.03 中部地方環境事務所

 資源の採取や廃棄に伴う環境への負荷を最小にする「循環型社会」の構築に向けた取組は、地球温暖化問題に対する取組と並び、我が国の環境政策における重点分野の一つです。特に、平成20年3月に改訂された「循環型社会形成推進基本計画」では、地域の特性や循環資源の性質に応じて適切な規模の「地域循環圏」の形成を推進し、地域活性化につなげることが掲げられています。
 このため、中部地方環境事務所では、平成20年度からスーパー等の小売店や外食店から発生する食品残さのリサイクルを中心に、中部地方において適切な規模の地域循環圏の構築に向けた検討を行っています。今年度はモデル事業の実施を通じて、食品リサイクルの実施体制の構築に向けた考え方や可能性を具体的に示すとともに、制度的・技術的な課題への検討を実施することといたしました。
 ついては、このモデル事業への参画者を以下のとおり公募します。

1.目的

 本事業では、食品の製造、流通、消費の各段階で生じる動植物性残さ・売れ残り等の食品廃棄物を利用して、たい肥の原料や家畜等の飼料に活用し、それらを用いて生産された農畜産物を排出事業者が食品として利用することを狙いとします。本事業を通じ、中部地方環境事務所及び参加事業者等により、「地域循環圏」のあり方を具体化するとともに、処理コストの低減、地産地消の促進、低炭素社会への貢献等を含めた事業の効果を検討し、食品残さを資源と捉え、中部地方において適切な規模の「地域循環圏」をモデル事業を通じて形成することを目的としています。

2.応募対象

 小売業者・外食業者
 小売業者・外食業者が排出する食品廃棄物等の再生利用を行う者(以下、「飼料化・たい肥化事業者」という。)
 食品廃棄物等を利用した飼料やたい肥を使用して、農畜水産物を作る者(以下、「農畜水産物の生産者」という。)

3.応募資格

 複数の小売業者・外食業者の共同による食品リサイクル事業を行う意思があること
 本事業を実施する店舗や事業所等が東海三県(岐阜県、愛知県、三重県)内にあること
 本モデル事業の実施期間中に、国や地方自治体からの助成・補助事業等を別途受ける場合には、本モデル事業において補助を受けることに制約がないこと

4.事業内容

 複数の小売業者・外食業者、飼料化・たい肥化事業者、農畜水産物の生産者によるコンソーシアム(共同体)により食品リサイクル事業を行う
 食品リサイクルの内容は、飼料化(養豚、養鶏、養殖魚等)、肥料化(野菜、果実等)、熱回収等を主な対象とする(ただし熱回収等のみの事業は対象としない)
 本事業により生産された農畜水産物等の一部を小売業者等の店舗で利用する
 事業の実施期間は平成22年度から平成23年度の2か年を予定する(ただし、平成23年度の実施は、当該事業の予算成立を前提とする)

5.事業の採択数

 2件(モデル事業事務局(下記参照)が、応募事業者の情報を基に、コンソーシアム組成の可能性がある複数の応募事業者と事前に調整・協議の上、モデル事業として実施可能な事業候補の中から採択予定)

6.応募方法と期間

(1)提出書類

 応募様式(地域循環圏モデル事業 応募書類)の電子ファイルをダウンロードして、必要事項を記入のうえ提出してください。応募書類は、業種区分により異なります。
 http://chubu.env.go.jp/recycle/r_1.html
 複数の事業者によるコンソーシアムとして応募する場合は、1事業者ごとに応募書類を記入して、幹事事業者がまとめてお送りください。

(2)提出方法

 応募様式を添付ファイルにして電子メールにてモデル事業事務局まで送信ください。なお、メール件名は、「地域循環圏モデル事業応募」としてください。

(3)応募書類の受付期間

 平成22年9月30日(17時まで)
モデル事業事務局(モデル事業の応募および公募説明会の参加)
三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社
研究開発第2部 担当:佐々木、小森
TEL:052−203−5322
FAX:052−201−1387
電子メール:kiyoshi.komori@murc.jp
経営戦略部 担当:松田
TEL:052−203−5323
(公募要領掲載HP)
http://chubu.env.go.jp/recycle/r_1.html

7.公募説明会の開催

 説明を希望される事業者向けの公募説明会を、下記のとおり開催します。説明会では、モデル事業の公募内容等を説明するとともに、質問を受け付けます。なお、説明会への参加は任意であり、モデル事業の応募条件にはなりません。参加を希望される方は、上記事務局宛てにメールにて、参加者の氏名、人数、連絡先を事前に登録してください(登録期限:9月15日17時まで)。

日時
 平成22年9月17日(金)13:30から
場所
 中部地方環境事務所 第1会議室
住所
 名古屋市中区三の丸2−5−2

【参考:本事業における地域循環圏のイメージ】