トピックス(2011年4月〜2012年3月)

2011年10月12日

開催結果平成23年度3R推進中部地方大会

中部地方環境事務所

 中部地方環境事務所は、10月の「リデュース、リユース、リサイクル推進月間」(略称「3R推進月間」)に先立ち、「環境デーなごや2011中央行事」と連携し、9月18日(日)に名古屋市の久屋大通公園において、「平成23年度3R推進中部地方大会」の第一弾イベントを開催しました。

1 ステージイベント

 「原田さとみ めぐりふーどトーク/フェアトレード・エシカルファッションショー」

  日時:
平成23年9月18日(日)14時~15時
  場所:
久屋大通公園「久屋広場」ステージ

(1) めぐりふーどトーク

 名古屋を中心にエシカルファッションの普及、フェアトレードの推進などに取り組んでいる原田さとみさんの進行により、食品リサイクルの現状、取組について紹介するとともに、食品リサイクルの取組を応援する新たな愛称"めぐりふーど"(※)及び公募により選ばれたシンボルマークを会場でお披露目しました。また、食品リサイクルをはじめ様々な環境配慮の取組を行っている旅館(株)戸田家(三重県鳥羽市)の宍倉秀明取締役業務副支配人と食品リサイクルへの取組を中心にトークセッションを行い、旅館業における3Rの取組について紹介しました。

(2) フェアトレード&エシカルファッションショー

 エシカルファッションとは、倫理的で持続可能、人だけでなく生きものすべてに、そして地球の自然環境を思いやるファッションのことです。これらのファッションを通じて、3Rをはじめ環境にやさしい消費活動についてアピールしました。


食品リサイクルを応援しています。

※ 「めぐりふーど」とは
 当事務所の「中部地方における地域循環圏の構築に向けた検討業務」の中で、食品リサイクルの認知度のアップ、イメージの向上等を図る目的で、食品リサイクルの取組を表す愛称として決定したものです。
 「めぐり」は循環し、再びもとに返ることを、「ふーど」は食品を表しており、この2つの表現を合わせた造語です。
 詳しくは、http://c-chubu.env.go.jp/recycle/r_1.htmlを御覧ください。

2 展示ブース

日時:
平成23年9月18日(日) 10時~16時
場所:
久屋大通公園「エンゼル広場」南側

[1] 食品リサイクルの取組などの紹介

 当事務所における食品リサイクルの促進に関する事業及びそれに参加されている事業者の取組の紹介など、3Rに関する様々な情報をパネルで分かりやすく紹介しました。

[2] メンチカツの試食

 [1]の取組の一例として、食品リサイクルを通じて製造した飼料で育てた豚肉を利用して作った食品(メンチカツ)を試食いただきました。

[3] 環境グッズのプレゼント

 食品リサイクルのアンケートにお答えいただいた方に、環境グッズをプレゼントしました。

3.今後の予定

 「平成23年度3R推進中部地方大会」の第二弾イベントとして、11月15日(火)に、「食品リサイクルのこれからを考えるシンポジウム」(仮称)を開催予定です。基調講演及びパネルディスカッションなどを予定しています。詳細が固まり次第、改めてお知らせします。

地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 中部地区(リンク)
  • 近畿自然歩道フェイスブック(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
   
中部カンファレンス(リンク) 
EPO中部(リンク)
エコアクション21(リンク)
  
伊勢志摩国立公園指定七十周年(リンク)
  
伊勢志摩国立公園 横山ビジターセンター(リンク)
国指定鳥獣保護区・ラムサール条約湿地 藤前干潟 ~人と自然をつなぐ翔橋~(リンク)
ページ先頭へ