中部地方環境事務所

ここからメニュー ジャンプして本文へ

ここから本文 ジャンプしてメニューへ

TOPICS

中部地方環境事務所TOPICS>2010年度

【開催報告】平成22年度3R推進中部地方大会を開催しました

2010.10.15 中部地方環境事務所

 中部地方環境事務所は、10月の「リデュース、リユース、リサイクル推進月間」(略称「3R推進月間」)に合わせ、岐阜県と連携して、下記のとおり、10月2日(土)及び3日(日)の2日間、岐阜市において平成22年度3R推進中部地方大会を開催しました。

 まず、10月2日(土)には、岐阜市内のマーサ21(岐阜県岐阜市正木中1丁目2番1号)のマーサスクエア(イベント用スペース)において、3Rに関するステージイベント(えこキャラによるステージショー)を実施するとともに、当事務所及び岐阜県内で3Rの取組を行っている団体(6団体(※))がブースを設け、3R活動に関する展示や来場者への協力の呼びかけなどを行いました。
 3Rに関するステージイベントでは、3R推進マイスターである小林由紀子氏が3Rについて分かりやすく説明しながらクイズを出して、来場者に楽しく3Rについて学んでいただき、そのあと、会場にお越しいただいたFC岐阜でご活躍の山内智裕選手と橋本卓選手との3Rに関するトークショーを行いました。また、午前と午後に分けて、中部地方各地のえこキャラによる3Rに関するステージイベントを行い、来場者が3Rについて考えながら、楽しんでいました。

大垣市環境市民会議、岐阜県立恵那農業高等学校、グリーンライフ21・プロジェクト、特定非営利活動法人 仕事工房ポポロ、西濃環境NPOネットワーク、特定非営利活動法人 MY

 その翌日の10月3日(日)には、岐阜市内の長良川球技メドウ(岐阜県岐阜市長良福光青襖2070−7)で開催されたJリーグ2部のFC岐阜対徳島ヴォルティスの試合において、来場者に対し、会場外の屋台で飲み物を購入する際に繰り返し使用してもらうためのリユースカップを配布しました。併せて、リユースカップ使用への協力や3Rに関する内容を記載したクリアファイルも配布したほか、リユースカップ使用や3R推進を呼びかける場内アナウンスやのぼりの掲示により、啓発を行いました。
 屋台では、早速リユースカップを使っている来場者の姿もみられました。

(参考)FC岐阜オフィシャルサイトへのリンク

 http://www.fc-gifu.com/news/post-650.html