中部地方環境事務所

ここからメニュー ジャンプして本文へ

ここから本文 ジャンプしてメニューへ

TOPICS

中部地方環境事務所TOPICS>2010年度

【開催予定】生物多様性流域対話 〜豊かな流域を守り育てるために

2011.02.01 中部地方環境事務所

 中部地方環境事務所では、生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)で採択された、愛知目標等の成果を地域で実践していくための第一歩として「生物多様性流域対話」を開催します。
 伊勢・三河湾流域において、森・里・川・海の生物多様性の恵みを上手く利用する暮らしを成り立たせ、つながりが失われた流域を保全・再生するために、私たちがどのような取組をすべきか?―揖斐・長良川周辺における取組事例を素材として話し合います。

1.開催日時

 平成23年2月20日(日)13:00〜17:00(受付開始 12:30)

2.開催場所

 じゅうろくプラザ5階・中会議室1(岐阜市橋本町1-10-11)

3.主催等

主催

 環境省中部地方環境事務所

共催

 伊勢湾・三河湾流域再生交流会議、伊勢・三河湾流域ネットワーク

4.対象

 一般市民又は地域づくりや生物多様性保全等に取組む団体

5.参加費

 無料

6.定員

 100名

7.プログラム

12:30
受付開始
13:00
「COP10(生物多様性条約第10回締約国会議)の成果から」
環境省中部地方環境事務所 統括自然保護企画官 田村省二
13:30
「私たちの森・里・川・海をもっと知るために」
伊勢・三河湾流域ネットワーク
14:00
「伊勢・三河湾流域の保全・再生に向けて」
(1)揖斐・長良川流域等における取組について
流域の保全・再生に取り組む団体の活動現場を訪ね、お聞きした活動の生の声と地域の課題解決に向けた取組を、調査実施者から報告します。
(2)全体対話集会
コーディネーターによる進行のもと、流域の保全・再生に向けて私たちがすべきことを、参加者からご発言いただく全体対話を行います。
コーディネーター:
森と水辺の技術研究会 野村典博
生物多様性フォーラム 曽我部行子
17:00
閉会

8.申込み方法

電子メール又はFAXにて申込みください。
・申込み期限:
平成23年2月18日(金)
・記載事項:
(1)
「生物多様性流域対話参加申込み」と明記してください(電子メールの場合は、件名(Subject)欄に記載してください。)。
(2)
住所、氏名、所属、人数、連絡先(電話、FAX番号又は電子メールアドレス)を必ず記載してください。
・お申込み先:
環境省中部地方環境事務所 中部生物多様性主流化チーム 宛
・電子メール:
REO-CHUBU@env.go.jp
・FAX:
052-951-8919

9.問合せ先

 環境省中部地方環境事務所 中部生物多様性主流化チーム 担当:桝(ます)、植田、玉津
 電話:052-955-2131、FAX:052-951-8919

添付資料

 案内チラシ[PDF 474KB]