中部地方環境事務所

ここからメニュー ジャンプして本文へ

ここから本文 ジャンプしてメニューへ

TOPICS

中部地方環境事務所TOPICS>2010年度

【開催予定】シンポジウム 里山・里海の生物多様性を活かした地域づくり〜生物多様性条約COP10の成果をふまえて〜

2010.01.21 中部地方環境事務所

 生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)の開催を機に、中部地方において、生物多様性の重要性への理解が徐々に広がっているところですが、今後はCOP10で採択された愛知目標等の成果を地域で着実に実践していくことが不可欠です。
 そのためには、地域で暮らす人びとが、里山・里海を始めとするその地域の自然の恵みを再発見し、上手に保全・活用していくことがポイントとなります。
 そこで、地域の次世代を担う若者たちと一緒に、生物多様性を活かす地域づくりについて考えるシンポジウムを開催します。

1.開催日時

 平成23年2月12日(土)
 第一部 10:30〜12:00 環境保全活動団体の取組発表と交流
 第二部 13:00〜16:30 シンポジウム

2.開催場所

 第一部 三重大学講堂 ホワイエ(三重県津市)
 第二部 三重大学講堂 小ホール(三重県津市)

3.主催等

主催

 環境省中部地方環境事務所

共催

 三重大学

後援

 三重県

協力

 菰野町、三重県環境保全事業団(三重県地球温暖化防止活動推進センター)

4.対象

 一般、学生

5.参加費

 無料

6.定員

 200名

7.プログラム

第一部 環境保全活動団体の取組発表と交流(場所:三重大学講堂ホワイエ)

10:30〜12:00
環境保全活動団体の取組に関するパネル展示、活動発表等

第二部 シンポジウム(場所:三重大学講堂小ホール)

12:30
受付開始
13:00
オープニング 開会挨拶
環境省中部地方環境事務所長 市原信男
三重大学学長 内田淳正
13:10
生物多様性条約COP10の成果と愛知目標の実践に向けて(20分)
環境省中部地方環境事務所 統括自然保護企画官 田村省二
13:30
三重県における生物多様性地域戦略の策定について(15分)
三重県環境森林部自然環境室 尾崎重徳室長
13:45
三重県の里山・里海と生物多様性保全(30分)
三重大学学長補佐・人文学部教授 朴恵淑
14:15
里山の恵みを活かした町づくり(30分)
菰野町 石原正敬町長
14:45
休憩(10分)
14:55
里山×里海の交流 里山・里海の幸ケータリング(25分)
15:20
対談「里山・里海の生物多様性を地域の未来づくりに活かすために」(50分)
[1]
菰野町長:石原正敬
[2]
三重大学学長補佐・人文学部教授:朴恵淑
[3]
三重大学環境ISO学生委員:中田幸希(人文学部1年)、坂倉智大(教育学部1年)
[4]
環境省中部地方環境事務所統括自然保護企画官:田村省二
[5]
コーディネーター:鈴木順一朗(エコツーリズムアドバイザー、環境カウンセラー)
16:10
フロアとの意見交換(20分)
16:30
閉会

8.申込み方法

 電子メール又はFAXにて申込みください。

申込み期限

 平成23年2月7日(月)17:00

記載事項

(1)
「シンポジウム参加希望」と明記してください(電子メールの場合は、件名(Subject)欄に記載してください。)。
(2)
住所、氏名、所属団体、人数、連絡先(電話、FAX番号又は電子メールアドレス)を必ず記載してください。

お申込み先

 環境省中部地方環境事務所 中部生物多様性主流化チーム 宛

電子メール

 REO-CHUBU@env.go.jp

FAX

 052-951-8919

9.問合せ先

 環境省中部地方環境事務所 中部生物多様性主流化チーム 担当:桝(ます)、植田、玉津
 電話:052-955-2131、FAX:052-951-8919

添付資料

 案内チラシ[PDF 2,265KB]