中部地方環境事務所

ここからメニュー ジャンプして本文へ

ここから本文 ジャンプしてメニューへ

TOPICS

中部地方環境事務所TOPICS>2009年度

【開催予定】シンポジウム「伊勢湾 森と海の未来」の開催について

2010.02.04 中部地方環境事務所

 中部地方環境事務所は、3月6日(土)、愛知県名古屋市内においてシンポジウム「伊勢湾 森と海の未来」を開催します。

1.目的

 今年2010年(平成22年)10月の生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)開催を控え、主に伊勢・三河湾流域の多様な生き物を社会共通の財産ととらえ、それらと共存しながら豊かな営みを続けてきた地域づくりの知恵を見直し、生物多様性保全に向けた、新たな取組のきっかけを提案するシンポジウムを開催するものです。

2.開催日時

 平成22年3月6日(土)13:00〜16:15

3.開催場所

 愛知県産業労働センター「ウィンクあいち」大ホール
  (名古屋市中村区名駅4丁目4-38、JR・地下鉄・名鉄・近鉄名古屋駅から徒歩2分)

4.主催

 環境省中部地方環境事務所

5.共催

 中日新聞社

6.協賛

 カゴメ株式会社、NEXCO中日本、ユニー株式会社

7.連携協力(予定)

 COP10支援実行委員会「COP10パートナーシップ事業」

8.対象

 一般市民

9.参加費

 無料

10.プログラム

(1)基調講演「社会的共通資本と生物多様性」
宇沢 弘文 東京大学名誉教授 日本学士院会員
(2)パネルディスカッション「流域の人と自然がつながるために」
[コーディネーター]
 片田 知行(中日新聞 岐阜支社長)
[パネラー]
 清野 聡子(東京大学大学院)
 亀井 浩次(藤前干潟を守る会)
 丹羽 健司(矢作川水系森林ボランティア協議会)
 川の人、海の人等
(3)プレゼント抽選会
ご来場の皆様にもれなくシンポジウム参加の記念品を進呈します。
また、抽選により進呈する記念品も用意しています。

11.定員

 800名

12.申込み方法

 資料等の事前準備のため、人数をあらかじめ把握させていただきたく、以下により、FAX、電子メール又は電話でのお申込みをお願いします。

(1)申込み期限:平成22年3月5日(金)17:00
(2)電話でお申込みの場合
環境省中部地方環境事務所COP10推進チーム(担当:桝、植田)宛に住所、氏名、所属団体等、連絡先をお伝えください。
電話:052-955-2131
(3)FAXでお申込みの場合
「伊勢湾 森と海の未来参加希望」と明記してください。
住所、氏名、所属団体等、連絡先(電話、FAX、電子メールアドレス)を必ず記載してください。
送信先:052-951-8919(FAX)
(4)電子メールでお申込みの場合
件名(Subject)欄に「伊勢湾 森と海の未来参加希望」と記載してください。
住所、氏名、所属団体等、連絡先(電話、FAX、電子メールアドレス)を記載してください。
送信先:REO-CHUBU@env.go.jp

13.問合せ先

 環境省中部地方環境事務所COP10推進チーム 担当:桝、植田
 電話:052-955-2131、FAX:052-951-8919

添付資料:

 チラシ・参加申込書 [PDF 1,046KB]