中部地方環境事務所

ここからメニュー ジャンプして本文へ

ここから本文 ジャンプしてメニューへ

TOPICS

中部地方環境事務所報道発表資料>2010年度

【お知らせ】ペットの食事に関する講演会「考えてますか?ペットのごはん Part2」の開催について

2011.02.08 中部地方環境事務所

 「愛がん動物用飼料の安全性の確保に関する法律(ペットフード安全法)」が平成21年6月に施行され、平成22年12月2日以降に製造(輸入品含む)された犬猫用ペットフードには安全性に関する表示が義務付けられたことを踏まえ、ペットフードの表示や使用されている原材料・添加物などに関する講演会を名古屋で開催しますのでお知らせします。

1.背景

 平成21年6月に犬、猫のペットフードの安全性を確保するための法律「愛がん動物用飼料の安全性の確保に関する法律(ペットフード安全法)」が施行され、国、ペットフード製造・輸入・販売業者が行うべき役割が定められました。また、同法に基づき、平成22年12月2日以降に製造(輸入品を含む)された犬、猫のペットフードには安全性に関する5項目の表示([1]名称、[2]賞味期限、[3]原材料名、[4]原産国名、[5]事業者名と住所)も義務付けられました。
 家族の一員でもあるペットに与える食事は、健康志向の高まりとともに、年齢や健康状態などに応じたフードや、素材にこだわったフードなどが数多くみられます。
 そこで、犬、猫の飼い主が適切なペットフードを選んで与えることができるよう、ペットフードの表示や使用されている原材料・添加物などに関する講演会を、昨年に引き続き以下のとおり開催します。

2.日時・場所

<名古屋会場>

 平成23年3月5日(土)午後1時〜4時30分
 TKP 名古屋ビジネスセンター 会議室 7B
 (名古屋市中村区椿町1-16 井門名古屋ビル7F、TEL 052-459-5051)

3.講演内容と講師(予定)

[1]ペットフード安全法について

 (環境省担当官)

[2]ペットフードの表示、選び方、保管方法等

 大野和彦(ペットフード公正取引協議会 表示委員長)

[3]ペットフードの原材料等

 大島誠之助(倉敷芸術科学大学 生命科学部 生命動物科学科 客員教授)

[4]ペットフードの添加物と使用目的等

 藤井立哉(一般社団法人ペットフード協会 技術委員長)

4.定員

 先着100名(募集定員に達し次第、募集を終了させて頂きます。)

5.参加費

 無料

6.申し込み方法

 講演会参加希望の旨、参加希望者全員の氏名、代表者の住所および連絡先を明記の上、FAX又はEメールによりお申し込み下さい。また、お申し込みの際は、件名を「名古屋会場希望」としてご送信下さい。
 Eメールでお申し込み頂いた場合は送信メールへの返信、FAXでお申し込み頂いた場合はFAXで受け付け完了のご連絡をさせて頂きますので、特にFAXでお申込み頂く場合は、受付完了のご連絡が可能なFAX番号を明記下さい。
 なお、お申し込み後、2〜3日(土、日、祭日を除く)経過しても、お手元に受付完了の連絡が届かない場合は、お手数ですが以下宛にお問い合わせ下さい。

【主催】

 環境省自然環境局総務課動物愛護管理室

【協力】

 一般社団法人ペットフード協会
 ペットフード公正取引協議会

【お申し込み・お問い合わせ先】

 社団法人 日本科学飼料協会 技術部
 TEL:03-3297-5631
 FAX:03-3297-5633
 Eメール:pet@kashikyo.or.jp