環境保全対策

環境対策課では、地域の自主的な環境保全活動の取り組みを推進し、環境パートナーシップの構築、地球温暖化防止に関する普及活動に取り組んでいます。
また、公害問題や化学物質問題など、地域が抱える環境リスクについての理解を進め、自発的な活動への支援に取り組みます。

担当部署:環境対策課[業務内容

行政資料

地球温暖化対策

 地域における地球温暖化防止活動の促進に取り組んでいます。

環境教育・環境保全活動の推進

 持続可能な社会を構築していくためには、環境への理解を深め、環境を思いやる心を育み、国や地方公共団体、国民、事業者、NPO等がともに環境の保全に取り組んでいくことが大切です。
 そのため、国や地方公共団体・国民・事業者・民間団体等が行う環境教育・環境保全活動を支援しています。

公害・化学物質対策

 公害問題や化学物質問題など、地域が抱える環境リスクについての理解を進め、自発的な活動を支援しています。

パートナーシップの推進

 持続可能な地域をつくるため、その担い手である市民・NPO・企業・行政の連携の拠点として、「中部環境パートナーシップオフィス(EPO中部)」を地域のNPOと協働で運営しています。

地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 中部地区(リンク)
  • 近畿自然歩道フェイスブック(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
中部カンファレンス(リンク)
EPO中部(リンク)
エコアクション21(リンク)
伊勢志摩国立公園指定七十周年(リンク)
伊勢志摩国立公園 横山ビジターセンター(リンク)
国指定鳥獣保護区・ラムサール条約湿地 藤前干潟 ~人と自然をつなぐ翔橋~(リンク)
ページ先頭へ