トピックス(2020年4月〜2021年3月)

2020年06月12日

【開催終了】令和2年度「環境白書を読む会」の開催について(お知らせ)

【オンライン開催】環境白書から実践へ2020 ~SDGs17の目標 その先へ!~〔PDF512KB〕

令和2年版環境白書・循環型社会白書・生物多様性白書が6月12日に閣議決定され、国会へ提出及び公表されました。

中部地方環境事務所では、白書の内容を広く知っていただくため、「なごや環境大学」実行委員会及び愛知学院大学名城公園キャンパス地域連携センターとの共催により「環境白書を読む会」を開催いたします。

この会では、今年度の環境白書のポイントとなる部分を解説します。

日時:令和2年7月10日(金) 15:00~17:30 (オンライン開催、参加費無料)

申込方法及び問合せ先

「なごや環境大学」実行委員会事務局の以下のURLから令和2年7月3日(金)までjimu@n-kd.jpからの返信が受けられるE-mailで下記申込URLより、お名前(ふりがな)、メールアドレスを明記してお申し込みください。

申込URL:  https://www.n-kd.jp/calendar/lineup/koza20s/A-02.html

オンラインでの開催です。事前申込が必要となります。お申込みいただいた方に後日参加方法をご案内いたします。

参加する方々にご用意いただくもの:WEBカメラとマイクが付いたパソコンやタブレット端末

【白書を読む会事務局(参加申込・問い合わせ先)】

「なごや環境大学」実行委員会事務局

TEL:052-223-1223 E-mail:jimu@n-kd.jp

内容:環境白書から実践へ 2020 ~SDGs17の目標 その先へ!~

第1部は、最新の環境情報が掲載される「環境白書」を用いて、環境省職員から国の現状、今後のほか、東京オリンピック・パラリンピックでの環境配慮やSDGsへの取り組みをお話します。

第2部は、企業や自治体のSDGsへの取り組み方について話題提供をしながら、169のターゲットを意識した進め方について考えます。

○第1部:「環境白書から実践へ」

「環境白書」をもとに日本や世界の現状と最新情報を環境省職員よりお話しします。

○第2部「みんなで考えるSDGs17の目標 その先へ! 」 講師:千頭 聡氏

自治体や企業などのSDGsの事例発表。

アフターコロナも踏まえたサスティナブル社会を話し合います。

参考

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

  • アクティブレンジャー日記 中部地区(リンク)
  • 近畿自然歩道フェイスブック(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
中部カンファレンス(リンク)
EPO中部(リンク)
エコアクション21(リンク)
国道23号通行ルール 名古屋南部地域(リンク)
伊勢志摩国立公園 横山ビジターセンター(リンク)
国指定鳥獣保護区・ラムサール条約湿地 藤前干潟 ~人と自然をつなぐ翔橋~(リンク)
ページ先頭へ