トピックス(2018年4月〜2019年3月)

2018年10月18日

【お知らせ】白山国立公園「市ノ瀬休憩所」がオープンしました

 中部地方環境事務所では、白山国立公園の市ノ瀬集団施設地区において、白山国立公園や市ノ瀬の魅力を快適に体験してもらえるよう「市ノ瀬休憩所」の整備を進めてまいりました。
 この度、この休憩所が完成し、10月8日(月・祝日)からオープンしたのでお知らせします。

① 概要

 市ノ瀬地区は、白山国立公園で最も登山者数の多い砂防新道の入口であり、温泉保養、自然探勝の重要な拠点となっています。
 これらを目的に訪れた幅広い層の利用者に、白山国立公園や市ノ瀬の魅力を気軽に体験していただけるよう、上質な休憩機能を持たせた施設を整備しました。
 また、10月8日(月・祝日)には、この度のオープンを記念して「白山国立公園市ノ瀬休憩所完成記念式典」を執り行いました。

② 市ノ瀬休憩所の特徴

 建物は周辺の自然環境に溶け込むよう、屋根勾配や外装の色彩に配慮するとともに、利用者が入りやすい開放的な施設とするため、大きく開放できる折戸等の建具を使用しました。構造材には石川県産の桧や杉の集成材を使用するなど、地域の資源を活用した施設としています。
 休憩所の1階は、登山バス等の待合や、自然散策時の休憩ができるよう広いタタミスペースを設置するとともに、六万山や白山釈迦岳の山並みをゆったり楽しむことができる屋外テラスを設けました。屋外テラスにはデッキチェアを設置し、ゆったりとくつろぎながら、周りの景色を楽しんでいただけるようになっています。地下階は、更衣室や靴洗い場等の登山準備などができる空間を設けています。

③ 位置

石川県白山市白峰ノ-35-1 (別添:位置図PDF【580KB】

➃ 施設の内容

木造及びRC造、地上1階・地下1階 
地上高5.6m、建築面積220㎡、延床面積217㎡

・1階 タタミスペース、テーブルスペース、屋外テラス   
・地下階 更衣室、靴洗い場

⑤ 開館期間

5月1日~11月5日(気象状況等により、変更することがあります)

 開館期間中は無休

⑥ 開館時間

午前8時45分~午後5時

問い合わせ先
環境省白山自然保護官事務所
石川県白山市白峰ホ-25-1
TEL:076-259-2902  FAX:076-259-2085

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

  • アクティブレンジャー日記 中部地区(リンク)
  • 近畿自然歩道フェイスブック(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
中部カンファレンス(リンク)
EPO中部(リンク)
エコアクション21(リンク)
国道23号通行ルール 名古屋南部地域(リンク)
伊勢志摩国立公園 横山ビジターセンター(リンク)
国指定鳥獣保護区・ラムサール条約湿地 藤前干潟 ~人と自然をつなぐ翔橋~(リンク)
ページ先頭へ