トピックス(2017年4月〜2018年3月)

2018年03月01日

【開催案内】「グリーン・バリューチェーンを目指す企業向けセミナー」を開催します

 パリ協定の採択を契機に、Science Based Targets (SBT)(科学と整合した目標設定)という、2度目標に整合した意欲的な目標を設定する企業を認定する国際イニシアティブが大きな注目を集めています。また、サプライチェーン(SC)全体での排出量(スコープ1,2,3)の算定は、サプライチェーン上で優先的に削減すべき対象の特定及び他の事業者との連携による効果的な削減に繋がるものであり、事業者の取組が進んできています。

 中部地域においても、これらの取組への関心が高まっています。中部地方環境事務所では当事務所が主催する中部カンファレンスで世界的な情勢を解説し、情報提供を進めてきました。今後は中部地域の企業による、具体的な行動が望まれます。

 環境省では、平成30年度もSC全体での排出削減に関する補助メニュー等を用意して企業への支援を行うことしていますことから、中部地域の企業担当者向けに、SBTを巡る動向、SC排出削減の考え方及び環境省による施策展開等に関するセミナーを開催し、当地域のグリーン・バリューチェーンを目指す企業のサポートを行うことを目的として、当セミナーを開催することいたしました。

1 開催日時等

開催日時:平成30年3月28日(水)14:30~17:00 (受付開始14:00)

会場:TKP名駅桜通口カンファレンスセンター カンファレンスルーム4C

(名古屋市中村区名駅3-13-5名古屋ダイヤビル3号館)

<会場アクセス>https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/cc-meieki-sakuradoriguchi/access/

定員:50名 【参加費は無料です】

対象:中部地域の企業等の方

主催:環境省中部地方環境事務所

協力:環境パートナーシップ・CLUB(EPOC)低炭素社会分科会

2 プログラム(予定)

   *プログラムは変更することがございますので、あらかじめご了承ください。

テーマ等

講師

開会挨拶

中部地方環境事務所環境対策課

WMB(We Mean Business)の動向について

  ※世界の動向について解説

CDP事務局  

SC排出量算定とSBT策定について

  ※各概要の説明

みずほ情報総研株式会社

環境省による施策展開について

環境省地球環境局地球温暖化対策課

質疑応答

閉会挨拶

中部地方環境事務所環境対策課

3 問い合わせ先

  環境省中部地方環境事務所 環境対策課 加藤 TEL:052-955-2134

4 参加申込み方法

1.参加希望の方は、平成30年3月26日(月)までにFAX又は電子メールでお申し込み下さい。

・FAXでの申込み:下記【チラシ】に必要事項を記入の上、FAXにて送付してください

・電子メールでの申込み :下記【チラシ】に記載されている必要事項〔お名前・団体名・所属部署・役職・連絡先(〒住所・TEL/FAX/E-mailのいずれか)〕を記載し、件名に「平成29年度グリーン・バリューチェーンを目指す企業向けセミナー」と入力して下さい。

メール送付先:info@wastebox.net

2.申込みは先着順に受け付けます。定員に達し次第、期限前に受付を締め切ることがありますので、あらかじめ御了承下さい。

3.お申し込み受理後に受講票をお送りします。連絡がない場合は、上記担当者までお問合せください。

  【チラシ】平成29年度グリーン・バリューチェーンを目指す企業向けセミナー〔PDF:1,423KB〕

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

  • アクティブレンジャー日記 中部地区(リンク)
  • 近畿自然歩道フェイスブック(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
中部カンファレンス(リンク)
EPO中部(リンク)
エコアクション21(リンク)
国道23号通行ルール 名古屋南部地域(リンク)
伊勢志摩国立公園 横山ビジターセンター(リンク)
国指定鳥獣保護区・ラムサール条約湿地 藤前干潟 ~人と自然をつなぐ翔橋~(リンク)
ページ先頭へ