トピックス(2017年4月〜2018年3月)

2017年06月22日

(お知らせ)「名古屋城から栄方面合同クリーンアップ活動」(~行政・NPO・お掃除アイドルによる名古屋お掃除計画!!~)及び「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」小型家電回収イベントの実施について

中部地方環境事務所では不法投棄の撲滅に向けて、市民、事業者、行政等と連携して、監視や啓発活動等を行っています。

今回、夏休み前の時期に、名古屋市の協力を得て、中部地方不法投棄対策連絡会の構成機関、特定非営利活動法人グリーンバード名古屋チーム及びお掃除ユニット「名古屋CLEAR'S」と合同で「名古屋城から栄方面合同クリーンアップ活動」を実施します。

また、本年4月から始まった「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」の一環として、上記クリーンアップ活動の集合場所において、名古屋市環境局ごみ減量部資源化推進室との共催により、使用済み小型家電回収イベントを併せて実施します。

1 実施日時・集合場所

平成29年7月5日(水)

集合場所:中区三の丸 公園(名古屋農林総合庁舎南側)別紙「地図・集合場所」〔PDF245KB〕参照

地図画像


※参加ご希望の方は集合場所に18:30までにお集まり下さい。事前の参加登録は不要です。

※雨天等により中止する場合は、当日の13時に決定し、HPに掲載します。

〔17:30~18:45 使用済み小型家電の回収〕

18:30~18:45 クリーンアップ活動出発式(この中で使用済み小型家電回収のイベントも行います)

18:45~    クリーンアップ活動(1時間程度)

 【雨天延期】<予備日>平成29年8月2日(水)18:30から

2 実施場所

中区三の丸 公園(名古屋農林総合庁舎南側)から栄方面(栄広場)に向けて

  ※使用済み小型家電の回収は上記公園のみで実施します。

3 実施団体

①中部地方不法投棄対策連絡会に参加する行政機関のうち三の丸周辺に所在する機関等

 http://chubu.env.go.jp/recycle/web_2.html

(中部管区警察局、中部管区行政評価局、東海農政局、中部経済産業局、中部地方整備局、第四管区海上保安本部、愛知県、名古屋市、中部地方環境事務所)

②特定非営利活動法人グリーンバード名古屋チーム

http://www.greenbird.jp/team/nagoya/

特定非営利活動法人グリーンバード名古屋チーム

③名古屋CLEAR'S 

http://nagoyaclears.com/

名古屋CLEAR'S

■名古屋CLEAR'Sは「3R」や循環型社会の構築に向けた活動をしている「Re-Styleサポーター」としても活躍しております。(http://www.re-style.env.go.jp/

4 使用済み小型家電回収イベントについて

(1)イベント内容

当日17時30分から、名古屋市環境局ごみ減量部資源化推進室が回収ボックスを設置し、クリーンアップ活動参加者から使用済み小型家電を回収します。

また、クリーンアップ活動出発式にて、名古屋CLEAR'S及びグリーンバード名古屋チーム等に、持参した使用済み小型家電を回収ボックスに投入して頂きます。

(2)回収できるもの

  下記のとおり(名古屋市が小型家電リサイクルとして回収しているもの)

 ※回収ボックスに入る大きさ(概ね縦15cm×横40cm×奥行25cm以下)の小型家電で、下記の品目

 ※下記以外のものは回収できません

・携帯電話、スマートフォン、PHS

・パソコン、補助記憶装置(USBメモリー、メモリーカード、ハードディスク等)

・デジタルカメラ、フィルムカメラ、ビデオカメラ

・ゲーム機、電子書籍端末、電子辞書、電卓

・電話機、ファックス

・映像用機器(DVD/BDプレーヤー、ビデオデッキ、チューナー等)

・カー用品(カーナビ、ETC車載ユニット等)

・音響機器(デジタルオーディオプレーヤー、CD/MDプレーヤー、ICレコーダー、ラジオ等)

・時計

・懐中電灯

・電子血圧計、電子体温計

・理容用機器(ヘアドライヤー・ヘアアイロン、電気かみそり、電動歯ブラシ等)

・これらの付属品(リモコン、ACアダプター、ケーブル、充電器等)

(3)その他

  • クリーンアップ活動に参加する名古屋CLEAR'S及びグリーンバード名古屋チームの御協力のもと、ホームページやソーシャルネットワークサービスを活用し、クリーンアップ活動当日の使用済み小型家電回収について事前に幅広くPRします。(ハッシュタグ「#小型家電リサイクル」)
  • 当日の回収量については、名古屋市にて計量の上、後日、当事務所のホームページにて公表いたします。

5 報道関係者の皆様へ

  • 取材を御希望の方は、以下の申込先まで、E-mail又はFAXで平成29年6月30日(金)17時までにご連絡ください。
  • 雨天等により中止する場合は、当日の13時に決定し、お申込みいただいた携帯電話に御連絡いたします。

<申込先等>

環境省 中部地方環境事務所 廃棄物・リサイクル対策課

担当:板倉(クリーンアップ活動全般)・水谷(使用済み小型家電回収イベント)

E-mail:REO-CHUBU@env.go.jp FAX:052-951-8889

【申込内容】

・氏名(ふりがな)

・報道機関名

・電話番号(所属機関連絡先及び携帯番号)

・電子メールアドレス又はFAX番号

6 問い合わせ先

環境省中部地方環境事務所廃棄物・リサイクル対策課

担当:板倉・水谷
TEL 052-955-2132 

<参考>

○都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト

「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」は、東京オリンピック・パラリンピック競技大会の約5000個の金・銀・銅メダルを、全国各地から集めたリサイクル金属で作る国民参画型プロジェクトで、名古屋市もこのプロジェクトに参加しております。

不要となった使用済み小型家電を、市内57カ所に設置している小型家電回収ボックスにて回収しており、使用済み小型家電から集められる金属は、メダルの原料となります。

   ・プロジェクトについては http://www.toshi-kouzan.jp/

   ・名古屋市における小型家電回収については

    http://www.city.nagoya.jp/kurashi/category/5-6-14-0-0-0-0-0-0-0.html

○中部地方環境事務所のその他の取組

1 不法投棄監視通報システム(監視カメラ)の設置

年間を通じて、中部地方環境事務所で保有する不法投棄監視通報システム(監視カメラ)5台を、管内の自治体と連携して不法投棄が懸念される地域に設置しています。

2 スカイパトロール、シーパトロール、路上検問への連携協力

自治体、国の関係機関が実施するヘリコプターや船舶等を用いた上空及び海上からの監視活動・パトロール、廃棄物の収集運搬車両の路上検問等に連携協力しています。

3 不法投棄ホットライン

不法投棄の情報を広く国民から受ける窓口として、通報専用のメールボックス及びFAXを設置しています。

http://www.env.go.jp/recycle/ill_dum/hotline.html

4 中部地方不法投棄対策連絡会

中部地方環境事務所管内(富山県、石川県、福井県、長野県、岐阜県、愛知県、三重県)の国の地方支分部局及び地方公共団体から構成される連絡会を設置し、不法投棄対策に係る連携強化のため、意見交換等を行っています。

http://chubu.env.go.jp/recycle/r_3.html

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 中部地区(リンク)
  • 近畿自然歩道フェイスブック(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
中部カンファレンス(リンク)
EPO中部(リンク)
エコアクション21(リンク)
伊勢志摩国立公園指定七十周年(リンク)
伊勢志摩国立公園 横山ビジターセンター(リンク)
国指定鳥獣保護区・ラムサール条約湿地 藤前干潟 ~人と自然をつなぐ翔橋~(リンク)
ページ先頭へ