トピックス(2016年4月〜2017年3月)

2017年01月12日

【資料を掲載しました】「中央環境審議会地球環境部会 長期低炭素ビジョン小委員会地方ヒアリング(名古屋会場)」を開催します

環境省では、長期低炭素ビジョン小委員会における2050 年及びそれ以降の日本の絵姿を検討するに当たり、幅広く国民の意見を反映することを目的として、中央環境審議会地球環境部会長期低炭素ビジョン小委員会による地方ヒアリングを、1月13日(金)名古屋国際センター別棟ホールにおいて開催します。多くの皆様の御参加をお待ちしております(本ヒアリングではペーパーレス化に取り組みますので、御承知の上お申し込みください)。

1 開催日時等

開催日時:平成29年1月13日(金)13:20~16:50 (開場、受付開始13:00)
会 場:名古屋国際センター別棟ホール(名古屋市中村区那古野一丁目47番1号)

<会場へのアクセス>

http://www.nic-nagoya.or.jp/japanese/nicnews/aramashi/nicaccess

2 プログラム(予定)

13:20

【開会挨拶】

環境省地球環境局総務課低炭素社会推進室長 名倉 良雄

13:30

【基調講演】気候変動対策関連法の10年間と今後[PDF128KB]

福岡大学名誉教授(中央環境審議会長期低炭素ビジョン小委員会委員長) 浅野 直人

14:00

【講演】パリ協定と長期の低炭素戦略づくりの動向[PDF3,560KB]

名古屋大学大学院環境学研究科教授 高村 ゆかり

14:30

【講演】長野県環境エネルギー戦略[PDF3,707KB]

長野県環境部環境エネルギー課長 古川 浩

15:00

休憩

15:10

【講演】長期低炭素ビジョン小委員会におけるヒアリング結果[PDF970KB]

参考資料[PDF558KB]

環境省地球環境局総務課低炭素社会推進室長 名倉 良雄

15:40

質疑応答

16:40

【閉会挨拶】

16:50

終了

3 定員

  150名(参加費は無料です)

4 主催

  環境省(地球環境局総務課低炭素社会推進室)

5 参加申込み方法等

  1. 参加希望の方は、次の参加申込書に必要事項を記入の上、電子メール、または、FAXでお申し込み下さい。
  2. 申込みは先着順に受け付けます。定員に達し次第、期限前に受付を締め切ることがありますので、あらかじめ御了承下さい。
  3. お申し込み受付の連絡等はいたしません申込多数につき御参加いただけない場合には、こちらから御連絡いたしますので、連絡がなかった方は、当日、直接会場にお越しください。

◎申込期限 : 開催日の前日まで

◎参加申込書 :(別紙)参加申込書[ワード版38KB]   (別紙)参加申込書[PDF版442KB]

※ワード版を使用される場合は、右クリックで「対象をファイルに保存」を選び、保存後に入力してください。

◎電子メールでの申込 : REO-CHUBU@env.go.jp

 件名に「長期低炭素ビジョン小委員会地方ヒアリング参加申込み」と入力して下さい。

◎FAXでの申込 : 052-951-8889

 送り先は「環境省中部地方環境事務所 環境対策課」と記入して下さい。

6 報道関係者の皆様へ.

  1. 関係者の方は、お申し込みの際に「報道関係者」と記載してください。
  2. カメラ撮りを希望の場合は、その旨を記載してください。
  3. カメラ撮りは、本ヒアリングの冒頭のみとします。
  4. 当日は、自社腕章を携帯していただくようお願いします。

7 ペーパーレス化等の取組の推進

環境省では、環境負荷削減の観点から、審議会等におけるペーパーレス化等の取組を推進しています。

  1. 地方ヒアリング資料については、原則として開催日前日の16:00までに「開催案内」Webページに資料を掲載しますので、印刷資料の必要な方は御自身で印刷の上、ご持参下さい。
  2. 開催日の前日16:00までに掲載されなかった資料については、 後日速やかに掲載します。
  3. 聴講に当たっては、可能な方におかれましては、当ページに掲載された資料をお持ちのノートパソコン・タブレット等の端末に資料のファイルを保存の上、当日ご持参いただくなど、ペーパーレス化への御協力をよろしくお願いいたします。
  4. なお、会場から環境省ホームページにアクセスし掲載された資料を閲覧される場合には、御自身で通信環境をご用意いただくようお願いします。(電源の確保もご自身でお願いします。)
  5. 会場へは、公共交通機関等のご利用をお願いします。
  6. 本地方ヒアリングの会場(名古屋国際センター別棟ホール)の電気使用量から排出されるCO2は、岐阜県東白川村森林組合が創出されたJ-VERでオフセットします。
  • J-VER名:岐阜県東白川村森林組合「FSC認証林」間伐プロジェクト~つちのこ村で、環境にやさしい里山づくり~

8 問い合わせ先

環境省中部地方環境事務所環境対策課 課長補佐 加藤

TEL:052-955-2134

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 中部地区(リンク)
  • 近畿自然歩道フェイスブック(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
中部カンファレンス(リンク)
EPO中部(リンク)
エコアクション21(リンク)
伊勢志摩国立公園指定七十周年(リンク)
伊勢志摩国立公園 横山ビジターセンター(リンク)
国指定鳥獣保護区・ラムサール条約湿地 藤前干潟 ~人と自然をつなぐ翔橋~(リンク)
ページ先頭へ