トピックス(2017年4月〜2018年3月)

2017年06月29日

中部地方ESD活動支援センターの開設について(お知らせ)

環境省中部地方環境事務所では、平成29年7月3日(月)に中部地方ESD活動支援センターを名古屋市において開設しますのでお知らせします。

また、同日、「第1回中部地方ESD活動支援企画運営会議」を開催し、中部地方におけるESD推進ネットワークの効果的・効率的な構築のための方策、中部地方ESD活動支援センターの活動方針等の議論・検討を行います。

1.設置目的

全国8か所において設置する地方ESD活動支援センターは、持続可能な社会の実現に向け、地方自治体、ESD(※1)に取り組む団体、ESD活動支援センター(全国センター)等との協働・連携のもと「ESD推進ネットワーク」の形成に取り組み、ESD推進のためのESD活動のハブ機能の役割を担うことを目的としています。

中部地方ESD活動支援センターでは、ESDの広がりと深まりを通じて、地域の諸課題の解決と教育の質の向上、SDGs(※2)達成に向けた意識・行動変革を推進します。

※1 ESD(Education for Sustainable Development)=持続的な開発のための教育

※2 SDGs(Sustainable Development Goals)=国連で採択された持続可能な開発目標。エスディジーズと呼ばれる。

2.概要

(1)名称:中部地方ESD活動支援センター   

ESDセンターロゴ

(2)場所:〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦2-4-3錦パークビル4階

TEL 052-218-9073 FAX 052-218-8606

E-mail office@chubuesdcenter.jp

(3)業務内容:以下の4つの役割に関連する業務を実施予定

①ESD活動を支援する情報共有・発信

②現場のニーズを反映したESD活動の支援

③ESD活動のネットワークの形成

④人材育成

※管轄区域:富山県、石川県、福井県、長野県、岐阜県、愛知県及び三重県

(4)運営団体:特定非営利活動法人ボランタリーネイバーズ〔担当〕新海、原

TEL 052-218-9073 FAX 052-218-8606

E-mail  office@chubuesdcenter.jp

3.第1回中部地方ESD活動支援企画運営会議の開催のお知らせ

中部地方ESD活動支援センターでは、この地方におけるESD推進ネットワークの効果的・効率的な構築のための方策、中部地方ESD活動支援センターの活動方針等の議論・検討を行うため「中部地方ESD活動支援企画運営会議」を設置します。

この第1回会議を以下の日程で開催いたします。

(1)日時:平成29年7月3日(月)10:00~12:00

(2)場所:中部地方環境事務所 第2会議室(名古屋市中区三の丸2-5-2)

(3)議題:(主に予定されているもの)

中部地方ESD活動支援センター運営等業務計画について

(4)出席者(運営会議委員):

伊藤 恭彦(名古屋市立大学副学長)

戸成 司朗(住友理工株式会社CSR部長)

彦坂 永利子(愛知県教育委員会生涯学習課課長補佐)

古澤 礼太(中部ESD拠点協議会事務局長)

松本 謙一(北陸ESD推進コンソーシアム ESDコーディネーター)

渡辺 隆一(信州ESDコンソーシアム コーディネーター)

※氏名五十音順、敬称略

(5)その他:当日の取材・カメラ撮りをご希望の報道関係者の方は、あらかじめ下記連絡先までご連絡ください。カメラ撮影については会議の冒頭のみとさせていただきます。

【連絡先】

環境省 中部地方環境事務所 環境対策課〔曽山・村辻〕

電話: 052-955-2134 E-mail: REO-CHUBU@env.go.jp

又は

中部地方ESD活動支援センター〔新海・原〕

電話: 052-218-9073 E-mail: office@chubuesdcenter.jp

地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 中部地区(リンク)
  • 近畿自然歩道フェイスブック(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
中部カンファレンス(リンク)
EPO中部(リンク)
エコアクション21(リンク)
伊勢志摩国立公園指定七十周年(リンク)
伊勢志摩国立公園 横山ビジターセンター(リンク)
国指定鳥獣保護区・ラムサール条約湿地 藤前干潟 ~人と自然をつなぐ翔橋~(リンク)
ページ先頭へ