トピックス(2016年4月〜2017年3月)

2016年05月12日

特定外来生物「オオキンケイギク」の駆除にご協力下さい!


外来生物法に基づき指定されている「特定外来生物」。皆さんの身近にも実は存在しています。

地域により差がありますが、5月頃から特定外来生物である「オオキンケイギク」が黄色い花を咲かせ、目立ち始めます。海外から来たこの植物は、繁殖力がとても強く、在来の植物を駆逐し、地域の生物多様性を脅かします。駆除に最も適しているのは、花が咲きはじめたころから実が散布されるようになる前です。花が咲いているときが判別がしやすく、駆除しやすいので、地域で見つけたら駆除にご協力下さい。

駆除をしなければいけない外来生物とは言っても、外来生物自体に罪があるわけでは無く、見た目がキレイな花の姿になぜ駆除をするのかわからないとの声を受け、「なぜ駆除をしなければいけないのか」、「駆除をするときに気をつけなければいけないこと」をお知らせするチラシを中部地方環境事務所で作成しました。

チラシのデータは、ダウンロードして印刷して頂き、自由に普及啓発に活用して頂けます。

是非ご利用下さい。

キレイでもダメ!オオキンケイギクは駆除して下さい!  キレイでもダメ!オオキンケイギクは駆除して下さい! チラシ裏面

チラシデータ:チラシ表面.pdf  チラシ裏面.pdf

※解像度の高いデータやAIデータが必要な場合は、中部地方環境事務所野生生物課までお問い合わせ下さい。

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 中部地区(リンク)
  • 近畿自然歩道フェイスブック(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
中部カンファレンス(リンク)
EPO中部(リンク)
エコアクション21(リンク)
伊勢志摩国立公園指定七十周年(リンク)
伊勢志摩国立公園 横山ビジターセンター(リンク)
国指定鳥獣保護区・ラムサール条約湿地 藤前干潟 ~人と自然をつなぐ翔橋~(リンク)
ページ先頭へ