トピックス(2015年4月〜2016年3月)

2015年07月24日

<開催案内>環境基本計画の点検にかかるシンポジウムの開催について(お知らせ)

中部地方環境事務所環境対策課

 環境省に設置している中央環境審議会では、政府の環境保全に関する施策をまとめた、第4次環境基本計画の進捗状況の点検を行っています。この一環として、地域の環境保全の状況を把握することを目的としたシンポジウムを毎年開催しています。このシンポジウムでは、地域の関係者の皆様から毎年のテーマに合わせた取組の状況について報告していただくとともに、今後の地域の環境保全の在り方についてパネルディスカッションを行います。

 今年度中部地方では、「里地里山の自然・文化を活用した持続可能な地域社会づくり」をテーマとして、以下のとおり開催します。

 パネルディスカッションでは、中央環境審議会の委員と報告者が参加して、会場にお集まりの皆様と一緒に地域社会づくりの在り方を考えることとしております。地域社会づくりに御興味・御関心のある多くのみなさまの御参加をこころよりお待ちしております。

1 開催日時・場所

日時:

平成27年8月27日(木) 13:30~16:00

場所:

名古屋市公会堂 第7集会室

(〒466-0064愛知県名古屋市昭和区鶴舞1-1-3)

図:会場までの地図

      

2 プログラム(予定)

 【受付・開場】

12:30~

 【開会】

13:30

 【基調講演】(25分)

  法政大学社会学部教授

  中央環境審議会総合政策部会 臨時委員 田中 充 氏

 【事例報告】(60分)

  株式会社美ら地球 代表取締役 山田 拓 氏   

  NPO法人 てほへ 副理事長 大脇 聡 氏

  NPO法人 くくのち 副理事長 小中 真道 氏

  福井県高浜町まちづくり課 主査 米川 浩司 氏

 【パネルディスカッション】(40分)

  パネラー:中央環境審議会総合政策部会委員及び事例報告者

  会場からの質疑も予定しています。

  •   ※報告者の取組概要と参加予定の中央環境審議会委員はチラシ [PDF995KB]をご覧ください。

 【閉会】

16:00

3 参加方法・定員

 傍聴を希望される方は、事前の申込みが必要となります。電子メール又はFAXにて、8月20日(木)までにお申込みください。

  • FAXの方:傍聴申込書に必要事項を記入の上、FAX(052-951-8889)にてご送付下さい。
  • 電子メールの方:[1]件名を「環境シンポジウム(中部会場)傍聴希望」とし、[2]住所、[3]氏名、[4]連絡先電話番号(FAX番号)、[5]職業、[6]年齢を明記の上、E-mail:REO-CHUBU@env.go.jp あてに送信願います。

定員:100名(無料・先着順)
  • ・傍聴希望者が定員を超えた場合には、傍聴いただけない場合がございます。
  • ・傍聴者に対する受付済みの連絡及び入場証等の発行はいたしませんので、ご了承ください。なお、傍聴いただけない方につきましては、事務局からその旨連絡いたします。

  • ※傍聴申し込みの際に御記入いただいた個人情報は、本シンポジウムの開催目的以外に使用することはありません。

4 お問い合わせ先

中部地方環境事務所環境対策課(担当:曽山・村辻)

〒460-0001

名古屋市中区三の丸2-5-2

TEL:052-955-2134  FAX:052-951-8889

画像:環境基本計画の点検にかかる
 環境シンポジウムのチラシ

チラシ:環境基本計画の点検にかかる 環境シンポジウム [PDF995KB]

傍聴申込書 [WORD254KB]

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

  • アクティブレンジャー日記 中部地区(リンク)
  • 近畿自然歩道フェイスブック(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
中部カンファレンス(リンク)
EPO中部(リンク)
エコアクション21(リンク)
国道23号通行ルール 名古屋南部地域(リンク)
伊勢志摩国立公園 横山ビジターセンター(リンク)
国指定鳥獣保護区・ラムサール条約湿地 藤前干潟 ~人と自然をつなぐ翔橋~(リンク)
ページ先頭へ