トピックス(2015年4月〜2016年3月)

2015年08月21日

映像を活用した地域版ESD環境教育プログラムの環境省動画チャンネルへの掲載について(お知らせ) 

中部地方環境事務所

環境省では、文部科学省の協力の下、「平成26年度 持続可能な地域づくりのための人材育成事業」の一環として、ESDの視点を取り入れた環境教育プログラム(以下、「ESD環境教育プログラム」)を作成し、全国47都道府県において、各地域の自然環境や歴史・文化などの特性を活かしたプログラムへと改良し(地域版ESD環境教育プログラム)、学校現場等での実証事業を行いました。

中部地方環境事務所管内では映像を活用した地域版ESD環境教育プログラムを作成しました。

映像については、下記のとおり環境省動画チャンネルに掲載しております(平成28年3月末まで(予定))。

なお、地域版ESD環境教育プログラムについては地球環境パートナーシッププラザのホームページに掲載されております「地域版ESD環境教育プログラムガイドブック」を御参照ください

地域版ESD環境教育プログラムの映像

富山県(富山市立堀川小学校)

プログラム名:市電通りのたからを見つけよう

石川県(金沢市立三馬小学校)

プログラム名:つながりに気付く、つながりを築く

~ふるさと伏見川を守り続けるためには~

【映像1】伏見川と森のつながり

写真:【映像1】伏見川と森のつながり1写真:【映像1】伏見川と森のつながり2

【映像2】伏見川の魚と金沢の人たちの暮らし

写真:【映像2】伏見川の魚と金沢の人たちの暮らし1写真:【映像2】伏見川の魚と金沢の人たちの暮らし2

【映像3】伏見川の昔と今

写真:【映像3】伏見川の昔と今1写真:【映像3】伏見川の昔と今2

福井県(敦賀気比高等学校付属中学校)

プログラム名:ふるさと敦賀塾

「100年後の敦賀で世界遺産候補は何か」

【映像1】中池見湿地の豊かな生物多様性

写真:【映像1】中池見湿地の豊かな生物多様性1写真:【映像1】中池見湿地の豊かな生物多様性2

【映像2】中池見湿地を守るために

写真:【映像2】中池見湿地を守るために1写真:【映像2】中池見湿地を守るために2

長野県(松本市立会田中学校)

プログラム名:地域の自然を見つめよう

【映像1】水源地をたずねる

写真:【映像1】水源地をたずねる1写真:【映像1】水源地をたずねる2

【映像2】森の機能を学ぶ

写真:【映像2】森の機能を学ぶ1写真:【映像2】森の機能を学ぶ2

岐阜県(羽島市立正木小学校)

プログラム名:人にやさしく 自然にやさしく~環境といのち~

【映像1】学校で使う電気

写真:【映像1】学校で使う電気1写真:【映像1】学校で使う電気2

【映像2】太陽光パネル

写真:写真:【映像2】太陽光パネル1写真:写真:【映像2】太陽光パネル2

【映像3】紙のリサイクル

写真:【映像3】紙のリサイクル1写真:【映像3】紙のリサイクル2

【映像4】食

写真:【映像4】食1写真:【映像4】食2

愛知県(愛知県名古屋市立八熊小学校)

プログラム名:季節と堀川の生物

【映像1】生きものと季節の変化-藤前干潟-

写真:【映像1】生きものと季節の変化-藤前干潟-1写真:【映像1】生きものと季節の変化-藤前干潟-2

【映像2】堀川で生き物を観察しよう

写真:【映像2】堀川で生き物を観察しよう1写真:【映像2】堀川で生き物を観察しよう2

三重県(津田学園小学校)

プログラム名:水辺の環境調査

【映像1】上流・中流・下流の川の環境や生息する生きものを知る

写真:【映像1】上流・中流・下流の川の環境や生息する生きものを知る1写真:【映像1】上流・中流・下流の川の環境や生息する生きものを知る2

【映像2】人の暮らしと関わる川の機能を学ぶ

写真:【映像2】人の暮らしと関わる川の機能を学ぶ1写真:【映像2】人の暮らしと関わる川の機能を学ぶ2

【映像3】地域で行われている川の保全活動を知る

写真:【映像3】地域で行われている川の保全活動を知る1写真:【映像3】地域で行われている川の保全活動を知る2

地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 中部地区(リンク)
  • 近畿自然歩道フェイスブック(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
伊勢志摩国立公園指定七十周年(リンク)
EPO中部(リンク)
伊勢志摩国立公園 横山ビジターセンター(リンク)
エコアクション21(リンク)
国指定鳥獣保護区・ラムサール条約湿地 藤前干潟 ~人と自然をつなぐ翔橋~(リンク)
国道23号通行ルール(名古屋南部地域)(リンク)
ページ先頭へ