トピックス(2013年4月〜2014年3月)

2014年02月21日

「地球温暖化適応策セミナー」~私たちは異常気象にどう立ち向かうのか~

中部地方環境事務所

 地球温暖化はさまざまな影響をもたらし、例えば異常気象として私たちの生活にも関わってきています。CO2の削減など温暖化の進行を緩和する対策はもちろん大事ですが、温暖化の影響に対する対策―適応策―も必要となってきています。
 温暖化の影響と適応策についてどうすればいのかを考えるセミナーを開催します。

1 開催日時等

開催日:
平成26年3月10日(月) 14:00~17:00
会場:
ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋
(名古屋市中区金山町1-1)

2 講演

江守 正多 氏
(国立環境研究所気候変動リスク評価研究室室長)
ロサリナ・デ・グズマン 氏
(フィリピン大気地球物理天文局(PAGASA)
気候データセクション)
虫鹿 里佳 氏
(気象キャスターネットワーク、気象予報士)
服部 由直 氏
(三重県環境生活部地球温暖化対策課)
*同時通訳付
司会:
山口 容子(フリーアナウンサー)

3 定員

100名(参加無料)

4 主催

環境省・中部地方環境事務所

5 申込み方法等

詳細は下記「申込先」(本セミナーの請負団体のHP)からご確認下さい。
○申込先:
一般財団法人 地球・人間環境フォーラム
○添付資料:
チラシ [PDF 389KB]

6 問い合わせ先

中部地方環境事務所 環境対策課
担当:箕浦
TEL:052-955-2134

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 中部地区(リンク)
  • 近畿自然歩道フェイスブック(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
中部カンファレンス(リンク)
EPO中部(リンク)
エコアクション21(リンク)
伊勢志摩国立公園指定七十周年(リンク)
伊勢志摩国立公園 横山ビジターセンター(リンク)
国指定鳥獣保護区・ラムサール条約湿地 藤前干潟 ~人と自然をつなぐ翔橋~(リンク)
ページ先頭へ