トピックス(2013年4月〜2014年3月)

2014年01月30日

環境省アクティブ・レンジャー(白山地区、伊勢志摩地区、名古屋地区)を募集します 

中部地方環境事務所

1.募集職種

アクティブ・レンジャー 
(自然保護官補佐、非常勤の国家公務員(期間業務職員))

2.募集人数及び勤務地

白山地区、伊勢志摩地区、名古屋地区においてそれぞれ1名募集を行います。 
(所属する事務所)環境省中部地方環境事務所

募集地区

勤務する事務所

白山地区 白山自然保護官事務所
所在地:石川県白山市白峰ホ25-1
電話:076-259-2902
伊勢志摩地区 志摩自然保護官事務所 
所在地:三重県志摩市阿児町鵜方3098-26
電話:0599-43-2210
名古屋地区 名古屋自然保護官事務所 
所在地:愛知県名古屋市港区野跡4-11-2
稲永ビジターセンター内 
電話:052-389-2877

3.主な業務内容

自然保護官を補佐し、主として次の業務を行います。

募集地区

主な業務内容

白山地区
  • 白山国立公園及び国指定白山鳥獣保護区における、風景地及び生物多様性保全のための巡視、自然環境調査、利用者指導等
  • 環境省自然公園指導員及びパークボランティアの活動支援
  • 自然観察会等の自然とのふれあい活動の企画・実施
  • ビジターセンター、登山道等公園施設の維持管理に係る業務の補佐(現地調査、書類作成等)
  • 関係市町や地域の各種団体との連絡調整、地域活性化の取組の支援や情報発信
  • 自然環境保全業務に係る普及啓発
  • その他、施設の維持管理や書類作成等の各種事務
伊勢志摩地区
  • 伊勢志摩国立公園内の巡視、ビジターセンターや歩道等利用施設の維持管理・現況把握、利用状況などの情報収集、利用者指導
  • 伊勢志摩国立公園パークボランティアの活動支援及び連絡調整
  • 伊勢志摩国立公園自然ふれあい推進協議会(横山ビジターセンターの管理運営団体)、関係市町や地域団体等との連絡調整
  • 自然観察会等の自然ふれあい活動や地域の学校への出前授業の企画・実施
  • 絶滅危惧種の調査・保護、外来植物の駆除や漂着ゴミの収集など伊勢志摩国立公園の自然環境・生物多様性の保全と利用に関する取組の支援や実施、情報発信等
  • その他、志摩自然保護官事務所内の各種事務
名古屋地区
  • 国指定藤前干潟鳥獣保護区の巡視、「稲永ビジターセンター」及び「藤前活動センター」の維持管理、現況把握、利用状況などの情報収集、利用者指導
  • 藤前干潟を主とした自然環境・生物多様性の保全と利用に関する取組の企画、実施、情報発信等
  • 藤前干潟協議会の事務局運営、地元関係者との連絡調整
  • 業務に関連する各種資料の作成・整理等の事務作業
  • その他、野生生物の保護に関する業務

◇必要な経験等

  • パソコン操作等:基本的なソフト(ワード、エクセル、パワーポイント等)による作業、デジタルカメラでの撮影及びデータ整理
  • 体力:野外で一日中活動できる体力
    ※白山地区については、標高2,000m級以上の登山(山中泊を含む)の経験 
  • 免許・資格:普通自動車運転免許(AT限定可)

4.雇用条件 

(1)雇用期間

平成26年4月1日から平成27年3月31日まで 
雇用期間終了の際に引き続き再雇用される場合がありますが、雇用を継続する期間は最長3年までとなります。

(2)勤務日数

週5日勤務(原則として土曜、日曜、祝祭日及び年末年始は休日) 
業務の都合により休日に勤務した場合には、代休が与えられます。

(3)勤務時間

午前8時30分~午後5時15分(休憩1時間)

(4)給与関係

給与は日給月給(日給を月給で支給)となります。
給与は、別に定める給与の取扱いによります。
就学年数及び経験年数により加算があります(上限あり)が、大学卒で概ね日額8,200円です。
手当関係
通勤手当、扶養手当、住居手当、超過勤務手当を支給します。
勤務地への赴任に要する旅費は支給しません。

4.応募方法

次の(1)~(3)を下記の申込先あてに郵送して下さい。

(1) 履歴書(市販のもの)に必要事項を記入したもの 1部

(記入上の注意事項)
①応募動機を記入して下さい。
※必要に応じて、職務経歴や自己PRを別紙(A4版2枚以内)で添付してもかまいません。
②連絡先の住所、電話番号(日中連絡がつく電話番号)を明記してください。
③応募する地区名を明記してください。
※複数の地区に応募いただいてもかまいません。その場合、優先順位を記載してください。
④過去にアクティブ・レンジャーに応募した経験がある場合、現在、中部地方環境事務所以外の他地区のアクティブ・レンジャーにも応募している場合には、その地区名を明記してください。

(2) 小論文 1部 

様式:
A4版の400字詰原稿用紙に横書きで1200字以内
(ワープロ使用の場合は、A4(横書き)20字×20行に設定のうえ作成すること)

募集地区

テーマ

白山地区 「白山国立公園の魅力と、その保護や利用の推進のために取り組むべき活動」
伊勢志摩地区 「伊勢志摩国立公園の自然を多くの方々に楽しんでいただく方法」(伊勢志摩国立公園の効果的な保全・利用のため、特にどのような面で自分が貢献できるかを含めて記述してください。)
名古屋地区 「藤前干潟の魅力と、その保護や利用の推進のために取り組むべき活動」(特にどのような面で自分が貢献できるかを含めて記述してください。)

(3)返信用封筒 1通

A4版が入る封筒に住所と氏名を書いて120円切手を貼付して下さい

5.応募期間

平成26年1月30日(木)から平成26年2月17日(月)(必着)

6. 選考方

(1)一次選考

書類審査:
提出いただいた履歴書及び小論文により審査を行います。
一次選考結果については本人宛通知します。
また、一次選考合格者には面接の日時、場所を連絡します。

(2)二次選考

面接審査:
一次選考合格者に対し面接を行います。
日時:
平成26年2月24日(月)~28日(金)(予定)
会場:
中部地方環境事務所(愛知県名古屋市中区三の丸2-5-2)
最終選考結果については、本人宛通知します。
なお、選考の経過及び結果についての問い合わせには応じられませんので、予めご了承下さい。

〈申込先〉
〒460-0001
愛知県名古屋市中区三の丸2-5-2
中部地方環境事務所 「アクティブ・レンジャー公募係」宛

【問い合わせ先】
中部地方環境事務所「アクティブ・レンジャー公募係」
担 当:小山
電 話:052-955-2130


アクティブ・レンジャーの活動風景

<白山地区>

白山の主峰(御前峰)
白山の主峰(御前峰)

自然観察会の開催(岩屋俣谷園地)
自然観察会の開催(岩屋俣谷園地)

<伊勢志摩地区>

英虞湾の様子
英虞湾の様子

横山ビジターセンター
横山ビジターセンター

<名古屋地区>

干潮時の藤前干潟
干潮時の藤前干潟

稲永ビジターセンター館内
稲永ビジターセンター館内

地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 中部地区(リンク)
  • 近畿自然歩道フェイスブック(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
   
中部カンファレンス(リンク) 
EPO中部(リンク)
エコアクション21(リンク)
  
伊勢志摩国立公園指定七十周年(リンク)
  
伊勢志摩国立公園 横山ビジターセンター(リンク)
国指定鳥獣保護区・ラムサール条約湿地 藤前干潟 ~人と自然をつなぐ翔橋~(リンク)
ページ先頭へ