トピックス(2012年4月〜2013年3月)

2012年12月06日

12月は地球温暖化防止月間です

中部地方環境事務所

 平成9年12月に京都で開催された気候変動枠組条約第3回締約国会議(COP3)を契機として、翌年の平成10年度から12月を「地球温暖化防止月間」と定めています。この時期をとらえ、国民、事業者、行政の各主体が一体となって地球温暖化問題を見直す機会を数多く創出し、改めてその重要さを認識していただき、地球温暖化防止のための行動を起こすきっかけとして、様々な取組が実施されます。

1.中部地方環境事務所における取組

 中部地方環境事務所では、来訪者等への温暖化防止に関する啓発の一助とすることを目的として「地球温暖化防止月間」に関する啓発ポスター(A2サイズ)を作成し、中部エネルギー・温暖化対策推進会議の構成機関をはじめ、関係団体へ配付しています。
 また、中部経済産業局とともに事務局を努めるエネルギー・温暖化対策推進会議として、中部経済産業局庁舎1階ロビーにて地球温暖化防止に関するロビー展を開催しています。

H24温暖化防止月間ポスター
拡大表示
 [PDF1983KB]

2.中部地方環境事務所管内における「地球温暖化防止月間」の行事

 「地球温暖化防止月間」においては全国各地でいろいろな取組が催されますが、このうち当事務所管内での取組は次のとおりです。

〔中部〕地方公共団体、地球温暖化防止活動推進センター等が実施する事業 [PDF 161KB]

※環境省本省をはじめとする、全国の取組はこちらをご覧ください。

3.地球温暖化防止活動環境大臣表彰

 環境省では、平成10年度から、地球温暖化対策を推進するための一環として、毎年、地球温暖化防止月間である12月に、地球温暖化防止に顕著な功績のあった個人又は団体に対し、その功績を讃えるため、地球温暖化防止活動環境大臣表彰を行っており、中部地方環境事務所管内では、1個人及び3企業・団体が表彰されています。

※全国の受賞対象者及び功績についての概要はこちらをご覧ください。

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 中部地区(リンク)
  • 近畿自然歩道フェイスブック(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
   
中部カンファレンス(リンク) 
EPO中部(リンク)
エコアクション21(リンク)
  
伊勢志摩国立公園指定七十周年(リンク)
  
伊勢志摩国立公園 横山ビジターセンター(リンク)
国指定鳥獣保護区・ラムサール条約湿地 藤前干潟 ~人と自然をつなぐ翔橋~(リンク)
ページ先頭へ