トピックス(2012年4月〜2013年3月)

2012年06月15日

三方五湖自然再生全体構想の概要版完成報告

中部地方環境事務所

 三方五湖自然再生協議会(会長 鷲谷いづみ 東京大学教授)は、中部地方環境事務所管内において自然再生推進法に基づいて発足した初めての協議会です。協議会は、平成23年5月1日に発足し、ほぼ一年を掛けて議論し、自然再生の基礎となる全体構想の策定を進めてきました。
 三方五湖自然再生全体構想は、アンケートでの意見収集や委員が直接集まって議論するなど数度の検討を経て、三回目の自然再生協議会(平成24年3月4日(日))に於いて承認されました。
 去る5月14日(月)には、福井県美浜町役場において、山口 治太郎美浜町長、森下裕若狭町長が同席して、協議会の副会長である青海忠久教授(福井県立大学)が両町長に対して全体構想の概要を説明し、当所からは神田所長が 福井県からは、自然環境課野坂課長が立ち会いました。また、広く両町住民に周知し、今後の実施計画策定への協力をお願いするため、全体構想概要版の全戸配布を依頼しました。この概要版は15,000部作成しています。
 平成24年度は、実施計画策定について取り組み、具体的な実施計画についての各論議を進め、各分科会(1)自然護岸再生部会、(2)水田魚道部会、(3)外来生物等対策部会、(4)環境に優しい農業部会(5)環境教育部会などが中心になって、実施計画の案を策定していく予定です。
※環境省では、平成23年度に三方五湖自然再生協議会の運営に係る支援事業として200万円を支出しました。

1 報告会の開催

日時 :
平成24年5月14日(月)
場所 :
福井県美浜町役場

2 報告内容の概要

 三方五湖自然再生の全体構想の完成とその概要版を作成に伴い、広く地域住民に広く紹介するために関係する美浜町長、若狭町長に対して概要版を15,000部作成したので協議会の副会長である青海忠久(福井県立大学)より内容の説明と各世帯への配布の依頼と全体構想の概要版の説明を行いました。
別添PDF参照
概要版表紙 [PDF 967KB]
概要版 [PDF 8,588KB]
本編 [PDF 18,917KB]

3 問い合わせ先

愛知県名古屋市中区三の丸2-5-2
中部地方環境事務所 国立公園 ・ 保全整備課
電話 : 052-955-2135 FAX : 052-951-8919

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 中部地区(リンク)
  • 近畿自然歩道フェイスブック(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
   
中部カンファレンス(リンク) 
EPO中部(リンク)
エコアクション21(リンク)
  
伊勢志摩国立公園指定七十周年(リンク)
  
伊勢志摩国立公園 横山ビジターセンター(リンク)
国指定鳥獣保護区・ラムサール条約湿地 藤前干潟 ~人と自然をつなぐ翔橋~(リンク)
ページ先頭へ