トピックス(2012年4月〜2013年3月)

2012年06月06日

横山ビジターセンター展示「答志島の漂着ごみをなくそう!」について

中部地方環境事務所

 6月の環境月間に合わせて、伊勢志摩国立公園・横山ビジターセンターにおいて鳥羽市答志島の漂着ごみ問題の展示を行っています。答志島は、伊勢湾口に位置し、伊勢志摩国立公園の重要な景観をなしています。答志島には、年間約3,000トンのごみが漂着し、自然環境や景観の悪化及び漁業への影響が指摘されています。漂着ごみの多くは伊勢湾流域圏から流出したものであることから、この機会に、多くの方々に答志島及び伊勢湾の漂着ごみの実態を知っていただき、漂着ごみをなくしていくための行動につなげてほしいと考えています。
 中部地方環境事務所は、平成24年3月に策定された「三重県海岸漂着物対策推進計画」に基づく海岸漂着物対策の推進に協力しています。今回の展示は発生抑制に係る周知・啓発の取組として行うものです。

1.展示期間

平成24年6月1日(金)~7月1日(日) (予定)

2.内容

(1)パネル
① 答志島の紹介
・島の基礎データ、自然、漁業などの紹介
② 漂着ごみの現状
・奈佐の浜の過去の写真6枚等
③ 漂着ごみをなくすために
・三重県海岸漂着物対策推進計画を交えながら、具体的な行動を紹介
④ 掃活動の紹介
・「伊勢湾 森 ・ 川 ・ 海のクリーンアップ大作戦」
・「22世紀奈佐の浜プロジェクト」
(2)展示物 ・ 配布物
・環境省と三重県が過去に実施した漂着物調査結果(3調査)
・漂流ボトル調査で実際に使用されたペットボトル
・漂着ごみや伊勢湾に関わるパンフレット
・漂着物問題の対談をおさめた広報とば6月1日号
※6月9日に行われる奈佐の浜清掃で回収した漂着ごみの一部を後日展示する予定です。
添付資料
チラシ [PDF 300KB]

3.展示の様子

展示全体の様子 過去の写真

4.場所

横山ビジターセンター
三重県志摩市阿児町鵜方875-24(9:00-16:30)
TEL : 0599-44-0567 FAX : 0599-46-0701
URL : http://www.yokoyama-vc.jp/index.html

5.問い合わせ先

志摩自然保護官事務所
三重県志摩市阿児町鵜方3098-26(8:30-17:15)
TEL : 0599-43-2210 FAX : 0599-43-2373

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 中部地区(リンク)
  • 近畿自然歩道フェイスブック(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
中部カンファレンス(リンク)
EPO中部(リンク)
エコアクション21(リンク)
伊勢志摩国立公園指定七十周年(リンク)
伊勢志摩国立公園 横山ビジターセンター(リンク)
国指定鳥獣保護区・ラムサール条約湿地 藤前干潟 ~人と自然をつなぐ翔橋~(リンク)
ページ先頭へ