トピックス(2011年4月〜2012年3月)

2011年11月14日

生物多様性国家戦略改定に向けた生物多様性地方座談会in中部の開催について

中部地方環境事務所

 環境省では愛知目標等を踏まえた生物多様性国家戦略の改定を行うに当たり、多様な主体から広く意見を聴くこととしており、このたび石川県金沢市において中部地方における各地域で生物多様性の保全と持続可能な利用に向けた先進的な取組をしている方々を始め、市民、企業、NPO等多くの方々から広く意見を伺うことを目的として生物多様性地方座談会を開催します。
 地方座談会で出た意見は、本省にて取りまとめを行って、環境省ホームページに掲載するとともに、生物多様性国家戦略の改定に係る審議を行う中央環境審議会での資料として活用されます。

1.日時及び場所

 平成23年11月26日(土) 13:30~17:00
 石川県金沢市文化ホール大会議室 (金沢市高岡町15-1)

2.主催

 環境省中部地方環境事務所

3.テーマ

 「みんな違ってみんないい~多様なつながりが守る生物多様性~」

4.プログラム

13:30~13:40
ご挨拶
○基調報告
13:40~14:10
金沢大学 中村浩二教授
14:10~14:30
生物多様性保全に向けた環境省の取組報告
休憩
○各主体からの報告
14:50~15:10
信州大学山岳科学総合研究所長 鈴木啓助教授(*山岳と流域を繋ぐ視点から)
15:10~15:30
伊勢・三河湾流域ネットワーク 近藤 朗氏(*海・川・陸を繋ぐ視点から)
15:30~15:50
富山市ファミリーパーク園長 山本茂行氏(*生息域と動物園を繋ぐ視点から)
15:50~16:10
石川県環境部里山創成室 室長 越島 誠氏(*地域と地域を繋ぐ視点から)
16:10~16:30
福井県越前市農政課里地里山再生推進室 室長 土田信義氏(*人と里山を繋ぐ視点から)
16:30~17:00
意見交換 まとめ

5.参加申し込み

 不要(ただし会場の都合上参加者多数の場合は先着順(100名まで)となります。)

6.参加費用

 無料

7.添付資料

 チラシ [PDF 846KB]

8.問い合わせ

 環境省中部地方環境事務所 
 中部生物多様性主流化チーム 担当:酒井、山内 
 TEL:052-955-2131 FAX:052-951-8919 E-mail:REO-CHUBU@env.go.jp

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 中部地区(リンク)
  • 近畿自然歩道フェイスブック(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
中部カンファレンス(リンク)
EPO中部(リンク)
エコアクション21(リンク)
伊勢志摩国立公園指定七十周年(リンク)
伊勢志摩国立公園 横山ビジターセンター(リンク)
国指定鳥獣保護区・ラムサール条約湿地 藤前干潟 ~人と自然をつなぐ翔橋~(リンク)
ページ先頭へ