トピックス(2011年4月〜2012年3月)

2011年10月03日

環境フォーラム「生物多様性と共存する社会を創るために」を開催します!

中部地方環境事務所

 生物多様性条約第10回締約国会議が昨年10月に開催されて、1年。国際的に取り組まなければならないことなどが決まり、それに向けての多様なセクターの取組が進められてきています。今回は、地域の企業の取組を促進するため、林希一郎教授を講師に迎え、地域における取組方法について学ぶ環境フォーラムを福井県と共催で開催いたします。是非ご参加下さい。

1 開催場所・時間・申込先

開催地 日時 開催場所/所在地 定員 申込先
福井市 10/7(金)
14:00~17:00
福井県立図書館
多目的ホール
福井県福井市下馬町51-11
100人 中部地方環境事務所
環境対策課
TEL:052-955-2139
FAX:052-951-8889

2 内容

第1部
基調講演「生物多様性と共存するために必要な企業戦略」
林 希一郎 教授 (名古屋大学エコトピア科学研究所)
第2部
パネルディスカッション
「生物多様性に関する国際動向と我が国の取組」
話題提供者:
曽宮 和夫
(環境省 中部地方環境事務所 統括自然保護企画官)
「生物多様性の保全に向けて地域の企業はどう対応するべきか」
話題提供者:
山下 裕己 氏
(福井新聞社 論説主幹)
梅田 貢 氏
(敦賀信用金庫 企画部 副部長)
小島 雅幸 氏
(北陸コカ・コーラボトリング(株) 北陸地区本部 福井支店エリアマネージャー)
日和 佳政 氏
(水辺と生き物を守る農家と市民の会)

3 参加費用

無料

4 申込方法

説明会への参加は、事前登録制です。参加を希望される方は、別紙チラシ(参加申込書)〔PDF〕記載の必要事項をご記入の上、10/5までに、上記申込先の中部地方環境事務所環境対策課あてにFAXもしくは
 メールでお申込みください。
申込みは先着順に受け付けます。定員に達し次第、期限前に受付を締め切ることがありますので、あらかじめご了承ください。
申込多数につきご参加いただけない場合には、こちらからご連絡いたします。
こちらから連絡がなかった方は、直接会場にお越しください。
各会場へは、公共交通機関をご利用願います。

5 添付資料

○チラシ [PDF 615KB]

6 申込み・問い合わせ先

中部地方環境事務所 環境対策課
 担当:高木
 TEL 052-955-2139 FAX 052-951-8889 E-mail:REO-CHUBU@env.go.jp

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 中部地区(リンク)
  • 近畿自然歩道フェイスブック(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
   
中部カンファレンス(リンク) 
EPO中部(リンク)
エコアクション21(リンク)
  
伊勢志摩国立公園指定七十周年(リンク)
  
伊勢志摩国立公園 横山ビジターセンター(リンク)
国指定鳥獣保護区・ラムサール条約湿地 藤前干潟 ~人と自然をつなぐ翔橋~(リンク)
ページ先頭へ