トピックス(2011年4月〜2012年3月)

2011年05月25日

平成22年度 生物多様性地域対話等を通じた生物多様性を支える市民・地域による戦略的地域づくりビジョンの実践のための調査報告書の公表について

中部地方環境事務所

 当事務所では平成21年度事業の一環として、まず"伊勢・三河湾流域"を対象に「場と輪をつくる」「行動する」「仕組みをつくる」を3本柱とする「生物多様性を支える市民・地域による戦略的地域づくりビジョン」を作成しました。 詳細を見る
 このビジョンを踏まえ、平成22年度はビジョンを実践するための取組を行いました。

1.概要

 本調査の目的は、伊勢・三河湾流域における下流域の民間団体が主に上流域の民間団体に直接ヒアリングを行い、互いの活動の光(喜び)や影(苦悩)を共有し、ネットワークを構築しようとするものです。この調査自体は「伊勢・三河湾保全・再生調査」という名称で、平成20年度から継続していますが、生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)で採択された同条約の新戦略計画(愛知目標)を推進していくための意味も大いにあります。
 調査はこれまで対象に含まれていなかった主に揖斐・長良川上流域で活動する計9団体にヒアリングを行いました。
 調査報告書につきましては、添付資料(PDF)を参照ください。

添付資料:

〈平成22年度 生物多様性地域対話等を通じた生物多様性を支える市民・地域による戦略的地域づくりビジョンの実践のための調査報告書〉

 ・
表紙 [PDF 8KB]
 ・
目次 [PDF 13KB]
 ・
序章 調査の目的と方法 [PDF 171KB]
 ・
第1章 伊勢・三河湾流域保全・再生調査 [PDF 4,908KB]
 ・
第2章 生物多様性流域対話の開催 [PDF 1,090KB]
 ・
第3章 ビジョンの実践に関する情報発信 [PDF 4,226KB]
 ・
第4章 生物多様性の保全及び持続可能な利用に向けた今後の取組の方向性 [PDF 4,226KB]
 ・
参考資料 第1回生物多様性流域対話記録 / 第2回生物多様性流域対話記録 [PDF 1,570KB]
 ・
奥付 [PDF 8KB]
Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 中部地区(リンク)
  • 近畿自然歩道フェイスブック(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
   
中部カンファレンス(リンク) 
EPO中部(リンク)
エコアクション21(リンク)
  
伊勢志摩国立公園指定七十周年(リンク)
  
伊勢志摩国立公園 横山ビジターセンター(リンク)
国指定鳥獣保護区・ラムサール条約湿地 藤前干潟 ~人と自然をつなぐ翔橋~(リンク)
ページ先頭へ